客観的な視点の重要性 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

客観的な視点の重要性

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は客観的な視点についてのお話です。

中小企業経営者や創業者の方々のお話を伺っていると、客観的な視点の重要性を感じることが多い。

特に創業者の方々のお話を伺っている際には、その意識を強く感じます。

創業という大きな目標に向かって動いている創業者の方々の思いを、第三者の立場を意識しながら冷静に受け止める必要があるからです。

数多くの中小企業経営者や創業者の方々のお話を日々伺っていることから、現実の厳しさを肌で感じています。

創業者の真の強みを引き出しながら、創業を成功させるための課題を認識することで、実現可能性を踏まえた道筋を描くことが重要だと考えています。

リスクを背負いながら創業という選択をされたわけですから、リスクに見合ったリターンを享受していただきたいと考えております。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)

このコラムに類似したコラム

手の出しすぎには要注意 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/08/03 08:43)

日本サービス大賞のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/14 10:39)

2015年版中小企業白書・小規模企業白書のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/05/13 10:19)

KBICシンポジウムのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/02/14 13:29)

ASIAN AGING SUMMIT 2014のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/10/28 09:58)