長期優良住宅をより分かりやすく解説 - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

桜田 有央
株式会社LAPI 代表取締役
神奈川県
建築プロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長期優良住宅をより分かりやすく解説

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談

『長期優良住宅をより分かりやすく解説』

 

長期優良住宅のイメージが伝わるようまとめてみました。

 

 *詳細は省いております。

 

 ・平成21年6月4日より、「長期優良住宅」制度がスタートしました。

 

 ・長期優良というだけにかなり厳しい審査基準があります。 

 

 ・厳しい基準は9つもあります。 これを全てクリアしないといけません。

 

 1. 劣化対策 : 強い骨組みを使用。

 2. 耐震性   : 大地震にも対応。

 3. 可変性    : 間取りの変更が可能。

 4. 省エネ性  : 断熱の強化。 

 5. 住居面積  : 住宅の場合、床面積を75平米以上にする。

 6. 維持保全 : メンテナンスや点検がしやすい家。

 7. 住居環境  : 環境の配慮。

 8. バリアフリー性  : 介護が出来るようゆったりしたスペースを確保。  

 9. 維持管理・更新の容易性  : 水廻りが交換しやすいように。

 


・その分優遇があります。

 

 ・税金、金利の優遇が、しっかりとあります。 

 

    税金は国土交通省HP⇒ http://www.mlit.go.jp/common/000041414.pdf  *金利が変更しています。

 

    金利は住宅金融支援機構HP⇒ http://www.flat35.com/loan/flat35s/index.html

 

 もっと踏み込んで、長期優良住宅を知りたい方は、セミナーで勉強してみてはいかかでしょうか。 

 

 オススメセミナー 「建築家と長期優良住宅を建てる」

 

株式会社LAPI

 

 

このコラムに類似したコラム

線路沿いの家 小木野 貴光 - 建築家(2012/10/06 13:27)

こんな家をつくりたい 富樫 孝幸 - 建築家(2011/12/01 10:00)

住宅密集地の光あふれる家のつくり方!「階段」 小木野 貴光 - 建築家(2011/09/04 07:39)

All About住まい 建築家住宅の実例カタログ 高安 重一 - 建築家(2010/11/15 11:05)

湯布院への想い。 津田 朋延 - 建築家(2010/11/03 22:56)