必読! 外国人との会話の糸口教えます!! - 英会話レッスン - 専門家プロファイル

奥村 美里
フェリシオンジャパン株式会社 ネイティブ英語環境 主宰・同時通訳
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

必読! 外国人との会話の糸口教えます!!

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英会話レッスン

こんにちはネイティブ英語環境 奥村美里です。

「外国人と話したいんですけど、
 いったい何を話したら良いのかわかりません。」

「外国人と話していても、会話が続きません。」

「聞き取れなかったらどうすればいいの?」

 


このようなことを良く聞きます。


お答えしましょう。

自分のことはしゃべるな!まず相手に質問せよ!


デートでもそうですよね。
相手が自分のことばっかりしゃべってたら面白くない
じゃないですか。


特にまだ発展途上の英語で自分のことばっかり話していると
相手は退屈してしまいます。


英語学校ならいいですが、友達づきあいしている外国人に
一方的にしゃべるのはNGです。

 

一方的にしゃべるよりも、相手に質問をしてその質問を
掘り下げていくほうが相手にも気持ちよくしゃべって
もらえます。 


そして、大体気持ちよくしゃべると、
人は「で、君はどうなんだ?」と話を振ってくるので
そこで聞かれたことから話を発展させていきましょう。


「私はウェブデザイナーをしています。東京の生まれです。25歳です」


といった教科書的で表面的で深みのない発言を繰り返し、
相手を飽きさせるよりも効果的な質問の仕方と掘り下げ方を学びましょう。

 


1.とりあえず、Where are you from? から


どこでであったかにもよるのですが、
外国人ならとりあえず Where are you from?(どこからきたの?) ときいてみましょう。


Americaとか答えが着たら

 

Which part?(アメリカのどこから?)

 


と、さらに突っ込んで聞いてみる。


Bostonと仮に言ったとしたら、

「あーそこにはいったことないけど、LAならいったことあるよ。」
(I've never been to Boston, but I've been to Los Angels.)とか、

 

「ボストンってどんなところ?」(What's Boston like?)とか・・

 

相手がYES NOで答えられない質問をすることで会話が弾みますよね。


あ、あと、一言目に“

 

Are you American?”(アメリカ人ですか?)

 

は止めたほうが無難かと思われます。在日外国人はよく
この質問をされるらしく、アメリカ人ならよいでしょうが
その他の国の出身だと「またか・・・」と思ってしまうと
豪州出身の友人がいってました。


あとは、バーなどであった場合は、

 


Do you come here often?(よくくるの?)

 

とか。
相手のことを聞いて、それに対して質問していくと会話が弾みますよね。


要するに、相手の答えを聞いて、そこにまた質問をしていってください。
そうすると会話が弾みます。


では、聞き取れなかったらなんと言いましょうか?

落ち着いて


Could you say that again?(もう一度いってもらえますか?)


といってみましょう。それでも早くて理解できなかったら 


“Could you speak slowly?”(ゆっくり話していただけますか?) 


といえばゆっくり話してくれますよ。

 

 


2.この質問ならばっちり!


話しかけるときは警戒されないような顔をして
(微笑むことができる人は微笑みましょう。)
まず、Hiと挨拶しましょう。挨拶は大事です。

そして下記の質問のどちらかをしてみてください。
そこからすべてが始まります。

 

在日外国人との会話の糸口質問TOP2

 


Where are you from?   どちらのご出身ですか?


Do you come here often?  ここにはよく来るんですか?

 


上記の会話がひと段落したら状況に応じて


Is it your first time in Japan?  日本は初めてですか?


How long have you been in Japan?  日本にどれくらい住んでいますか?


Where did you go in Japan?  日本ではどこに行かれましたか?


などの質問をはさんでもいいと思いますよ。


大事なのは、答えが返ってきたらその答えに見合った質問を
また繰り出すこと。テニスのラリーのようなものです。


自分の自己紹介が英語ですらっといえない方は一度時間をとって
書いてみることをオススメします。そしてそれを暗記するくらい
まで音読すると、実践の場で口から言葉が出てきます。


「どうしてもこの話がしたい」という明確なトピックがあるかたは
言いたいことを一度日本語で書き出し、よく出てくる単語だけを
英語に直したマイ単語リストを作成しましょう。


初級レベルの時は語彙がないのでしゃべりたくともしゃべれないかもしれませんが
初対面の人に政治・宗教・お金・人種関連の話は止めましょう。


アメリカに留学中、隣の部屋のアメリカ人の女の子と話していたときでした。
なぜか在日米軍の話をしていた私でしたが、


彼女がポツリと


「私のお母さん、韓国の米軍キャンプで生まれてアメリカに養子に来たのよね。」


彼女はどこからどう見ても白人の女の子だったのでまさかアジア系が
入っているとは思いませんでした・・・・

よくよく聞いてみると4分の1が韓国・4分の1が白人・半分がラテン系の構成だそうで、ここで


「あ~、人は見かけではわかんない。本当に政治の話には注意しよう。」


とイタい教訓を得たのでした・・・・


人種のるつぼであるアメリカやイギリス・カナダではだれがどんな
バックグラウンドをもっているか、どんな政治信条をもっているかは
本当にわかりません。
みなさんも注意してくださいね。

1300人が話せた!英語習得の6ステップ登録は下記からどうぞ!(無料です)

http://www.outloud-english.com/landing/


今回も最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

今日があなたにとって特別に素敵な一日になりますように!


ネイティブ英語環境 奥村美里
http://www.nativeenglish-env.com/

このコラムに類似したコラム

「肌が白いね」って褒め言葉じゃないの?! 奥村 美里 - 英語講師(2011/07/26 07:00)

外国人向け正しい日本観光案内とは? 奥村 美里 - 英語講師(2011/07/19 06:00)

英語上達セミナー Vol.06 奥村 美里 - 英語講師(2011/07/14 10:00)

英語上達セミナー Vol.04 奥村 美里 - 英語講師(2011/07/07 06:00)