スターゼロ住宅ローンの素直な感想 - 住宅ローン選び - 専門家プロファイル

Office JUN 代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

スターゼロ住宅ローンの素直な感想

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン選び
相談業務 店舗タイプ

東京スター銀行が、6月15日のプレスリリースで500名限定の、

金利が0%のスターゼロ住宅ローンを発表しました。


既に様々なメディアで取り上げられているので、充分に宣伝効果はあったと思いますが、

預金連動型住宅ローンの時といい、宣伝がうまいというのが第一印象です。


最近の超低金利で、住宅ローン利用者がもっとも感心のある住宅ローン金利を、

仕組みは別として、金利が0%と宣伝することは、まさに住宅ローン利用者の

ツボを突いた商品と言えます。


しかし、当然ながらそれなりの仕組みを用意しています。まず500名限定とすることで、

この商品が銀行側に与える数的リスクを計算できます。


次に最長期間を15年とすることで、銀行側の金利調達リスクも軽減できます。

 

また金利は0%ですが、事務手数料が融資金額の5.25%とされていることから、

この事務手数料を前払いすることで、結局は概算で固定金利1%程度を

先払いしていることになります。


なお新規物件は提携のみですので、提携物件から一定のキックバックもあるでしょう。


借換にも利用できるとありますが、実際の所は借換にどの程度の枠があるかは不明です。


このローンは、恐らく現在の超長期国債の利回りの低下をうまく利用して、

資金調達しているものと考えられます。


しかし、借換のみでは、下手をすると逆ざや(調達金利と貸付金利が逆転すること)に

なってしまう恐れがあるので、借換の枠はかなり少ないのではないかと想像できます。


いずれにしても、現在の超低金利を利用すれば、事務手数料で金利分を先に調達する商品は

今後も出てくるかもしれません。


事務手数料と元金を合計すれば、金利は簡単に逆算できます。

このような商品は事務手数料がいくらなのか、しっかり注意することが大切です。

(なおこの商品も住宅ローン控除対象になります)

 

沼田 順

 

私のブログで住宅ローンの金利動向や不動産の役に立つ知識を

ご提供しておりますので、よろしけばご訪問くださいませ(日本ブログ村1位です)

住宅ローン、不動産アドバイスブログ

 

 


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

カテゴリ 「相談業務」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 初めての住宅ローン選び(メール、提案書なしプラン)

貴方は住宅ローン選びに自信はありますか。そんな時は、住宅金融公庫出身のCFPにおまかせ下さい。

料金
5,000円

最近は住宅ローンも様々な商品が登場し、本当に自分のライフプランに合った住宅ローンを選択するのが難しくなりました。しかし、住宅ローン選びは物件を選ぶのと同じくらい大切な作業であり、この作業を中途半端にしてしまうと将来の生活設計も狂いかねません。公庫時代から現在まで、住宅ローンを見続けてきた筆者が、将来の金利動向も踏まえ、お客様に本当に合った住宅ローンを選べるように、サポートいたします。

初めての住宅ローン選び(メール、提案書なしプラン)

このコラムに類似したコラム

平成23年(2011年)の住宅ローン金利動向 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2010/12/30 11:00)

12月のフラット35の気になる金利発表 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2010/12/02 15:00)

今後の住宅ローン、変動金利の行方 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/04 06:04)

6月のフラット35の金利発表、金利は大幅低下 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2010/11/02 14:37)

6月の住宅ローン、金利決定までのプロセス 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/04 05:47)