【No. 7-2】「分からない」「難しい」?本当にそうなら・・・2 - 職場の人間関係・雰囲気 - 専門家プロファイル

若狭 喜弘
滋賀県
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:仕事・職場

小松 俊明
小松 俊明
(経営コンサルタント)
大野 晴夫
大野 晴夫
(経営コンサルタント)
関澤 由香
(キャリアカウンセラー)
西田 淑子
(ビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【No. 7-2】「分からない」「難しい」?本当にそうなら・・・2

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 仕事・職場
  3. 職場の人間関係・雰囲気
人を活かす グループを活かす

若狭 喜弘です。「Yoshi(よし)」とお呼びください。
コミュニケーションや心理学を学んできたコーチである若狭が、職場
で部下 や同僚の方に本来の能力を発揮していただくために「あなたがで
きること」のヒントをお伝えしていきます。


《「分からな い」「難しい」?本当にそうなら教えましょう その2》
この本の話題です。

本調子II プロは逆境でこそ笑う 成功への糸口が見つかる思考法
清水 克衛 (著), 西田 文郎 (著), 喜多川 泰 (著), 出路 雅明 (著), 植松 努 (著)
出版社: 総合法令出版 (2009/4/27)
http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4862801439

中に このような記述がありました。

『子供は「分からない」「難しい」という言葉をよく使います。
今の世の中、「分からない」「難し い」と言えば、誰もが丁寧に教え
てくれます。便利な言葉です。
しかし教える側が与えすぎると、子供は自分で考える能力をなくしま
す。
そのうち子供たちは、本当は違う言葉で表現すべきときにも「分から
ない」という言葉を使うようになります。』
(本調子II プロは逆境でこそ笑う 成功への糸口が見つかる思考法,
P140より引用)

『つまり、本来ならば「面倒くさい」と言うべき ときに「分からない」
を使うようになります。
他にも、「やる気がしなかった」の代わりに「分からない」。「途中
であきらめまし た」の代わりに「分かりませんでした」を使うのです。
そういった言動の習慣が身についたまま、大人になります。
すると、不況で世の中 が変わりそうだ、自分の勤めている会社がなく
なりそうだ、となったときに、「新しい社会、職場、仕事、生活になれ
るのが面倒くさい」「挑 戦するのが怖い」という言葉の代わりに「どう
なるか分からない」と言ってしまうのです。』
(本調子II プロは逆境でこそ笑う 成功への糸口が見つかる思考法,
P141より引用)


論点を2つ提示しました。

『1.失敗を 恐れて、チャレンジしない言い訳にあいまいな言葉を
使う』
『2.話したことに対する相手からの反応への防御のためにあいま
いな言葉を使う』

ここでは、「2.」についてみていきましょう。

2.話したことに対する相手からの反応への防御のため にあいまいな言葉
を使う

これは、上司、部下に関わらず使っていますね。
『本当は違う言葉で表現すべきときにも「分 からない」という言葉を
使う』のです。
このことは、人とのコミュニケーションで、トラブルを起こす元です。

「相 手のことを察するのが社会人で、当然。」

という方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、文化的には日本など一部地域で、極 めてその能力が高い人た
ちが社会を作っているにすぎません。
日本の企業でも、そればかりではないでしょう。
どちらが良いと か、グローバル化などの話題ではありません。
一方だけが正しいという訳ではないことを承知してください。
いろいろあることを知って、 心からそうだなあ、と理解して、認めた
上で、どのように接するか決めたらよいのです。

きちんと、問題のポイントを端的に指摘し て会話をするというのも、
コミュニケーションの一つの形です。

『どちらが楽か?』

おそらく後者でしょう ね。
短時間に過不足なく伝わることはとても大切です。
コミュニケーショントレーニングの現場で口を酸っぱくして言われる
の は、

『コミュニケーションの質は、伝えた量や質ではなく、伝わった
量と質である。』

です。
伝える側は、きちんと等身大の情報を臆せず伝える必要があります。
一方受取る側は、自分の価値観で判断したりせず、そのまま受取る必
要 があります。
そのとき、自分の価値観で判断を下したのを隠して、

『よく分からないけど』

などと言わな いように。
知りたい、分かりたいならば、何を知りたいか言葉にして欲しいし、
たとえ不要であったとしても、伝えてもらったことに対して 感謝の気持
ちは持って欲しいと思います。


ところで、

『なぜ防御する必要があるのでしょうか?』

「防御しないと危険」だからですね。少なくとも、「防御しないと危
険と思っている」のでしょうね。
では、

『個人 が防御しなくても良い職場を作るには?』

もちろん、「他の人より相対的に強くなること」ではありませんよ。
「ディベートで言 い勝つ術を身につける」という人もいますが、違い
ます。

『お互いが安全な場を作る。』

です。
心がけですし、スキルでもあります。さらにマインドでもあります。
「なあんだ。」と言わないで下さい。
では、できていますか?

この点については、機会を改めてお伝えします。



【Question】
1.職場には、どのようなビジョンが共有さ れていますか?
2.あなたがコーチなら、どのように関わりますか?


若狭 喜弘(Yoshi)


■━━━━━━………‥‥・・

このコラムに類似したコラム

社員をやる気にさせる5つの秘訣 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/06/05 06:23)

【No. 10】一足先に上の役職の視点でものを視る 若狭 喜弘 - パーソナルコーチ(2010/06/17 19:00)

思いを伝えるには 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/01/25 21:36)

職場内の相互理解 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2011/12/27 21:00)