英語発音上達の超秘訣! episode.6 「Lの発音」 - 英語の発音 - 専門家プロファイル

Dr.D
VAPY英会話・留学部門責任者/プロデューサー
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)
山中 昇
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語発音上達の超秘訣! episode.6 「Lの発音」

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語の発音
発音上達のコツ

~ちゃんとアルファベット言えてますか?~

 

(まだまだこのテーマでいきますw)

FUNKY英語発音矯正博士Dr.Dの英語まるかじりBLOG



■Lの発音について

いろんな人に対して英語のDiction(英語の発声法)をレッス ンしてきましたが、日本人にとっても「R」の発音より、実は「L」の 発音が出来ない人の方が多いように思えました。どうしても「R」の発音に意識が行き過ぎてしまうんですね…


まず、日本語の「らり るれろ」の事は忘れましょう。
ついでに日本語を話せるということも忘れましょう。

新しい単語を覚える際に、スペルの中に含まれる 「L」と「R」をしっかり区別しましょう。
全く別ものとして考えるように!
"read" 、"lead" といった[L]と[R]違いの単語は山ほどあるので、始めにコレだけは、はっきりさせてください。

マズ、コレを発音してみて☆
"Really?"

音的には、"Rea" でパワーを溜めて "lly?" で一気にジャンプです!
FUNKY英語発音矯正博士Dr.Dの英語まるかじりBLOG
意 味不明ですか?(‐^▽^‐)
じゃ、分かるように練習してみましょう(*^ー^)ノ

■発音 練習です♪
舌の先を、あなたの上前歯の裏で爪先立ちでピョンピョンとジャンプをさせてみましょう。コツは舌を出来るだけ寝 かさない事。
そのまま、「la la la ♪」って歌ってあげて!日本語の「ラ」より少し粘っこい感じですw でもエッジは効いています!

少 しつかんできたら、さぁもう一度!

"Really?"

Oh really? Have I changed?
もしかして? 発音変わった?
Congratz!!
おめでとう!!

次回は、「2種類のサ行」をやりまーす。お楽しみに☆

 

 

英語発音矯正博士Dr.Dの英語まるかじりBLOG

このコラムに類似したコラム

「英語の音の出し方を教えることは間違った教授法?」 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2011/12/14 15:15)

英語の歌を歌う・・・『洋楽サロン』 浦崎 友恵 - 英語講師(2011/02/24 20:45)

英語発音上達の超秘訣!episode.10 「"W"の発音法」 Dr.D - 英語講師(2010/06/29 14:38)

英語発音上達の超秘訣! episode.7 「si/shiの発音」 Dr.D - 英語講師(2010/06/18 15:36)