増税を議論する前に他にすべき事があるでしょう? - 老後の生活 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

増税を議論する前に他にすべき事があるでしょう?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の生活
投資 資産運用

政府税制調査会の専門家委員会が、税制抜本改革に向けて各税目の論点を整理した中間報告案をまとめ発表しました。中でも、消費税と所得税を「車の両輪」と位置付け、増税の必要性を明記しましたね。

個人的見解ですが、増税しなければならない部分も確かにあるでしょう。ただ、その前に削るべき部分が他に山ほどあるはずですよね?

具体的には議員定数の削減をすべきです。はっきり言って汚職議員や脱税議員等を含め、犯罪者で国営に必要のない方々に税金から給与を払う必要はありません。この方々を含め、議員を半分にするだけで関連費を含め幾らの歳出が減るかです。極論から言えば参議院は本当に必要なのか?です。個人的には要らないと思います。

子供手当や高校無償化など他にも言いだしたら切りの無いぐらい無駄な支出が腐るほどあります。先ずは、増税議論をする前に本当にしなければならない事をして欲しいものです。

このまま行けば今の子供達が大人になる頃には債務超過の破綻国家です。ツケを先送りする前に、もっと真剣に議論し対策を講じて欲しいと言えます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資」のコラム

「ロクサン業者」って何?(2014/05/11 14:05)

このコラムに類似したコラム

少子高齢化がもたらす未来 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/01 03:39)

見落としがちな相続対策と情報対策セミナー講師を行ってきました|藤沢市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/03/23 08:00)

2025年、65歳以上の5人に一人は認知症の時代へ! 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2015/01/09 19:09)

親の老後と相続対策講座の研修講師を行ってきました|東京都内 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/13 08:00)

40代からの親の老後のこと対策セミナー講師を行ってきました|長野県松本市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/03/03 08:00)