Twitterの運営体制 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はTwitterについてのお話です。

日経ネットマーケティングに「企業のTwitter活用実態調査」が掲載されています。
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/backno/MG0031.html

運営体制
・投稿を担当する人数では「1人」が51.9%と最も多い
・Twitterへの投稿内容のチェックについては、「チェックはない」が58.2%を占めた
・Twitter運用のルール、ガイドラインについては、4分の3のアカウントで運用ルールを事前に定めていた

Twitterの性格上、がちがちの運営体制を構築するのは無理があります。
Twitter禁止にでもしない限り難しいでしょう。

そうなってくると、個々人の自主的な運営に任せる部分が大きくなるわけで、今までの情報セキュリティや内部統制などで培ってきたことが試されることになります。

企業としてはある程度のリスクを想定しておき、企業としての情報管理の徹底を図ることの重要性がますます増すことになります。

必要な人に必要な情報を開示することと、顧客を含めた利害関係者に積極的に情報開示することの双方を意識しながら、能動的に情報管理に取り組んでいきたいものです。

Twitterにより、「情報の見せる化」の重要性がますます高まっています。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

このコラムに類似したコラム

日経ネットマーケティング イノベーション・アワードのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/10/09 16:22)

Twitterのフォロワーを増やす策 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/06/10 07:37)

情報セキュリティ戦略セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/12/09 10:39)

2013年国内セキュリティソフトウエア市場規模 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/12/27 08:14)

J-SaaSの今 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/09/18 10:23)