長年住み慣れた住宅を、リフォームか建て替えかで悩んだら! - ツーバイフォー住宅 - 専門家プロファイル

パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
神奈川県
リフォームコーディネーター
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長年住み慣れた住宅を、リフォームか建て替えかで悩んだら!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. ツーバイフォー住宅

おはようございます。

パウダーイエローの稲垣史朗です。

 

今日は皆さんがお住まいの住宅のことについて少しお話をさせて頂きます。

タイトルにもあるように、リフォームをするか?  それとも新築に建て替えるか?

この様な悩みをお持ちのかたがたは非常に多くおられると思います。

そこで、お互いのメリットとデメリットをまとめてみましたので参考にして頂ければと思います。

写真は、新築を選択したお客さんです。

 

A  建て替え新築のメリット!


1  家の中心的な土台や基礎が100パーセント安心できる

2  理想通りのプランや内容が実現可能となる。

B  建て替えの主なデメリット!


1  家の解体費用のコストが思いの外掛る。

2  仮住まいの費用が必要となり、計負担がさらに増える。

3  引越し費用や新築に関する家の登記費用が必要となってくる。

 

 

A  リフォームの主なメリット!

1  住みながら予算に応じて、部分的に工事が出来る。

2  こだわりたい部分だけに、お金をつかえる。

3  一般的に建て替えより工期が短いくコスト的にも安くなる場合が多い。

 

B  リフォームの主なデメリット!


1  工事単価は一般的に新築に比べて割高となる要素が非常に多い。

2  リフォームしていない既存部分との接合に難点ンが生じることもあり得る。

3  構造上の問題で、希望のデザインや間取りが間取が出来ない場合もある。

 

 

以上の点から下記のような場合には、新築を、お奨め致します。

a   リフォームの総額が新築金額の80%を超える場合。

b   リフォームでは満足できるデザインや間取りプランが実現できない場合。

c    基礎部分に経年変化や白アリの跡があり土台部分に大規模な工事が必要な場合。

d   地盤の不当沈下が見られたり、建物構造に問題が生じて来た場合。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / リフォームコーディネーター)
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー

湘南スタイル仕掛人  オシャレデザイナーのG・Gです。

湘南暮らしはのんびりした独特の臭いが漂う街並み。ファッションや住まいもハワイの田舎町を思わせる佇まい。湘南ブランドに憧れて暮らしを始める人が今日もまた・・・優れたデザイン感性とオシャレで粋なG・Gがあなたの住まいの夢を形にします。

0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

「中央の家」基礎の配筋検査 富樫 孝幸 - 建築家(2011/11/29 10:00)

Pike 定例1 基礎工事 嶋崎 眞二 - 建築家(2011/03/04 17:17)

「地震調査研究推進本部というところ・・・」 清水 康弘 - 工務店(2013/12/21 15:28)

「平屋コートハウスの取材」 清水 康弘 - 工務店(2013/11/05 16:49)

「お引き渡し」 清水 康弘 - 工務店(2013/04/25 11:52)