同じ金額の財産を相続しても税額が違うの!? - 遺産相続全般 - 専門家プロファイル

峯村 照秋
みねむら総合会計事務所 代表
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

同じ金額の財産を相続しても税額が違うの!?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺産相続全般

日本の相続税は変わった税制です


日本の相続税は、諸外国の相続税とくらべると変わった税制です。

同じく1,000万円を相続しても税額が違う!


仮にお父さんが亡くなられて、あなたが相続する財産が1,000万円だとします。
ここで、(ア)相続する財産の「総額が10億円」でそのうち1,000万円を相続する場合と、(イ)「総額が2億円」でそのうち1,000万円を相続する場合を考えてみましょう。

もし相続人が、お母さんとあなたと妹さんの3人だとすると、あなたの相続税は、(ア)の場合は333万円、(イ)の場合は95万円になります。

どうして同じ1,000万円の財産を相続したのに、相続税額が3倍以上違うことになるのでしょうか? 

相続財産の「総額」が大きいと。。。


これは、日本の相続税が、相続財産の「総額」が大きいと、相続税の合計額が大きくなるしくみになっているからです。それを、実際に受け取る相続財産の比で按分して計算するので、相続財産が同じ1,000万円であっても、相続財産の「総額」次第で、あなたの税額が変わることになります。
 |  コラム一覧 | 
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!