季節の移り変わりを楽しめる家 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

季節の移り変わりを楽しめる家

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
もみじの家
もみじの家は、東京郊外の25年程前に造成された住宅地に建つ60代のご夫婦のための住宅です。将来的に娘家族との2世帯同居を視野に入れた計画となっています。

建物は鉄筋コンクリート造2階建て。外部にゆるやかに閉ざしつつ、中庭と大きな吹き抜けをもつリビングルームを中心に、各部屋をコの字型に配置したプランとなっています。断面方向はスキップフロアによる立体迷路のような構成になっており、さまざまな角度から家を眺めることができます。リビングルームの南側に開放した大きな窓の先には紅葉の庭が広がり、四季折々の風景が季節の移り変わりを楽しませてくれます。

室内の仕上げは、壁・天井は主にコンクリート打放し、床はチークの無垢フローリング。「コンクリート打放しって冷たい感じがする…」とお思いの方も多いと思いますが、この住宅では杉板型枠を用いて木の風合いをコンクリートに映したり、家具やフローリングの木の質感と調和させました。打放し仕上げでありながら暖かみのある雰囲気を実現しています。

また、南側に設けた深い庇や南北通風を考慮した窓の配置、そして外断熱工法を採用することにより、四季を通して温度変化の少ない快適な室内環境が得ることができました。

今後、この住宅を随時紹介していきますので、どうぞ引き続きご覧ください。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。