野地板裏の処理 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

野地板裏の処理

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
ミンナノイエ

横浜で進行中の「ミンナノイエ」。

屋根の軒先の写真です。

「ミンナノイエ」には、軒の出がない、シンプルな形状としています。

軒の出が無い為、外壁が屋根下地の野地板の出とほぼ平らとなります。

軒裏が無く、軒裏の仕上げというものがありません。

しかし、外壁と野地板が平らと言っても、雨水を切る為に、数センチ野地板を出しています。この数センチが、後に、下から眺めた時に、野地板が見えてしまい、塗装したりという処理を行うことが多い。

後から処理するのではなく、屋根の工事を行う際、野地板裏にも、ガルバリウム鋼板で処理することで、二度手間もなく、シャープで美しい仕上げとなります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ミンナノイエ」のコラム

竣工写真のご紹介part14(2010/10/04 17:10)

竣工写真のご紹介part13(2010/10/02 17:10)

竣工写真のご紹介part12(2010/09/28 17:09)

竣工写真のご紹介part11(2010/09/26 17:09)

竣工写真のご紹介part10(2010/09/21 17:09)

このコラムに類似したコラム

ガルバリウム鋼板の雨樋 松永 隆文 - 建築家(2016/04/20 17:29)

ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き 松永 隆文 - 建築家(2016/03/31 16:58)

屋根のルーフィング張り 松永 隆文 - 建築家(2016/03/17 17:32)

ラフターロック 松永 隆文 - 建築家(2016/03/15 17:33)

空が見えました 松永 隆文 - 建築家(2015/12/18 17:41)