ISOの誤解 - ISO・規格認証全般 - 専門家プロファイル

人見 隆之
ISOマネジメント研究所 所長
ISOコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ISO・規格認証

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
小林 和樹
(ISOコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 

ISOの誤解によくこんなものがあります。どんなものかというと、ISOは仕様(スペック)規格であるという誤解です。ISOは仕様(スペック)規格ではなく、マネジメント規格です。(※但し製品認証は別)単に要求された仕様(スペック)を満たしていればいいのではなく、それを含んで、ある目的を達成するための規格です。

この場合、ある目的とは、顧客要求を満たす品質やサービスを適切に管理するため、とか会社の環境管理を適切にするため、などと規格によって異なりますが、目的達成が大事であるということは一貫しています。わかりやすくたとえれば、車の部品やエンジンが仕様通りであっても、車が安全で快適に走れるか、またはスポーティに走れるかなど、が達成されなければ意味がないというのと同じなのです。

ISO9001の規格書の序文には、「顧客の要求事項及び組織の方針に沿った結果を出すために」とあります。つまり、ただ単に認証のためだけの仕組みを構築するだけでは不十分であり、どうやって、顧客の要求事項を満たす仕組み作りをするかが大事といえます。

このコラムに類似したコラム

営業マンの気合いが足りないで終わっていないか? 人見 隆之 - ISOコンサルタント(2013/01/30 10:45)

本末転倒したISO 人見 隆之 - ISOコンサルタント(2012/12/10 16:40)

ISO取得の経費を安くする方法 人見 隆之 - ISOコンサルタント(2011/11/11 16:56)

ISO29990とは 人見 隆之 - ISOコンサルタント(2011/10/11 09:09)

手順書作成のコツ 人見 隆之 - ISOコンサルタント(2010/11/28 15:49)