せいさつ(012)組織に属する勤め人と家庭の関係に関する考察 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

せいさつ(012)組織に属する勤め人と家庭の関係に関する考察

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
せいさつ 020~011


私の身の回りには多種多様な人がいるのだが、その人たちをひとつの集団としてとらえると、大きく2つのグループに分かれる。

「一体感のある家庭の人」と「そうでない家庭の人」の2種類である。

一体感のある家庭とは、同居している者全員が集まり、共に行動し、喜怒哀楽を共有したいという意識を持ち、実際そうする家庭のことである。彼らは家族一緒でいる際に無理をしているふうが全くなく、皆がそこにいること自体が空気であるがごとく自然に見える。

一方そうでない家庭とは、同じものを見たり、感じたり、同じ経験をした後で出てくる互いの意見を交わし合う機会・場・時を持たない/持とうとしない/そんなこと意識すらしない。

れは例えば、週末に行われる子供の学校の行事に出てくるのはお母さんだけだったり、あるいはお父さんだけだったり。何の変哲もない平凡な日曜日の午後の公園で遊ぶのは子供とお母さんであったり、お父さんと子供であったり。

いずれにせよ子供+お母さん+お父さんというセットで登場し、そこで繰り広げられる様々な「もの」や「こと」を同時に/一緒に味わうこと
をしない…あるいは一緒にいてもどことなくきゅうくつな空気を感じさせるような家庭のことである。


一体感のある家庭には特徴がある。生計を成り立たせている経済的な主(ぬし)が…それはお父さんでもお母さんでもその両方であってもいいのだが…自由人というか要するに組織に縛られていない人であることが多いように見えるのだ。

・土曜日。お母さんだけが子供を連れて公園にやってくる。聞くと「主人は部屋で寝ているわ。子供がうるさいから公園へ連れて行って欲しいってかんじなの。」

・日曜日。お父さんだけが子供を連れて公園にやってくる。聞くと「子供がじゃまで部屋の掃除もままならないから公園へでも連れて行ってよと言われた。日曜日くらいは子供から解放され
てゆっくりしたいから夕方までたっぷり遊ばせてきてね、だってさ。」

こういう家庭は経済的な主…役所にある書式ふうに言えば「主たる世帯主」…が組織に所属しているいわゆる「勤め人」であることが多い。


不思議なものである。
会社でいろいろあるお父さんが疲れて寝ているのは分かる。
でもそういう家庭のお母さんは「うちの主人はね…もうやんなっちゃう…」と旦那さんの愚痴を言ったりする。

一方、家庭や配偶者に対する愚痴が少ないお母さんの配偶者は組織のしがらみに縛られないような職種や職業であることが多い…ように見える。


組織というのは一人でできないことを可能にする素晴らしい存在である。
組織のお陰で私たちは物質的に/経済的に成長し、生活が便利になった。
その組織が家庭の団らんや家族としての一体感を阻害しているように見える。


もちろんこれは私ひとりの限られた経験からくる見方であり、なんら普遍性を持たない。
だからこれは私の独り言である。

(中沢努「思考のための習作」から抜粋)

★研修、講演、コンサルティング・・・承ります★
 ・メディア掲載、評価口コミ、著書、他 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 
 ・実績と会社概要 http://www.pensee.co.jp/aboutus/index.html
 ・筆者による資料(総目次)http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

最新情報
http://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany


≪お問い合わせ先≫
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー(http://www.pensee.co.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「せいさつ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「もっと売る」の“もっと”は、誰のための“もっと”なのか? 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/05/02 18:00)

欲望の自己分析 -お金いくら欲しいですか?- 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/04/08 18:00)

せいさつ(034)嫌われた父親 ささいな一言が招いた罰 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2010/07/13 09:00)

自分の強みって実は自分では気がついていないのかも知れない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/09/22 05:56)