コーチングで気づいたこと - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

藤本 梨恵子
ファイン・メンタルカラー研究所 代表取締役
愛知県
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コーチングで気づいたこと

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
心理

改めて気づいた事があります。

 

コーチングってとっても感動するんだって。

 

それは特別なことが起こったわけじゃなくて、ものすごい早さでクライエントさんがゴールに達したとかでもなくて。

 

私自身が気づくことが沢山あったからです。

 

よく、コーチングは馬車に例えられます

 

「大切な人をその人が今いるところからその人の望むところまで送り届ける」という意味合いから、目標を達成したり、自己実現したりするまでサポートする人のことをコーチと呼ぶようになったといわれています。

 

マラソンでいうなら、伴走する人です。

 

相手を引っ張るわけでも、押したりするわけでもなく、傍らに寄り添って走る。

そして、傍らで走っていて、気づいたことがあります。

 

 一生懸命な人のとなりを走ると、自分も一生懸命やろうって思う。

正直に生きようとする人の隣を走ると、自分も正直であろうと思う。

 

今自分にできる精一杯の努力をしている人の横を走ると、自分も精一杯努力しようと思う。

 

ぐっと自分の襟をただして、歩こうと思える瞬間がコーチングをしているといくつもあります。

 

そして、ある言葉の本当の意味が分かったような気がしました。

 

夢を叶える近道は、誰かの夢を応援すること

 

その言葉の意味を、私は、誰かの夢を応援できるいい人は、その親切がまわり回って、自分に帰ってきて、いつか夢を叶えられる。そんな風に解釈していました。

 

でも、それは違いました。

 

夢を叶えようと頑張っている人を応援していると、その人の想いやエネルギーが伝わってきて、自分も頑張ろうって思って努力できるから、だから夢が叶うんだってことがわかりました。

 

それは、例えば、マラソン選手を沿道で応援する人や、サッカーのサポーターさんとかも同じかもしれませんが、多分、応援しながら、心は選手と一緒に走ってるんですよね。

 

だから、感動できる。

 

心を一緒に走らす事で、自分だけでは経験できないことが経験できる。

 

 それは、俳優さんや女優さんが、役でいろんな人の人生を生きる事ができるて、それによって演じるその俳優さんや女優さん自身の人生そのものも深まっていくことに似ています。

 

そんな素敵なことが体験できるコーチングに感動したし、クライエントさんの大切な、一瞬、一瞬、の大切な時間と、貴重な体験を共にできることに本当に感謝です。

 

p.s

あなたは誰の夢を応援しますか?

 

●ファイン・メンタルカラー研究所のコーチング

http://fine-coaching.net/index.html

このコラムに類似したコラム

ビセンテ・デル・ボスケ【コーチ列伝】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/07/04 12:42)

イチロー選手、石川遼選手、本田圭介選手の小学校卒業文集に共通するもの。 五十嵐 佳則 - 自己実現コーチング・Webプロデューサー(2013/06/18 13:58)

期限を明確にする 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/22 10:44)

無理だと思う壁を突破する質問 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/07 14:59)

設定した目標と自分の関わり方 根本 雅子 - 経営コンサルタント(2012/01/02 23:00)