せいさつ(011)賞与カットで社長を罵倒した男 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

せいさつ(011)賞与カットで社長を罵倒した男

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
せいさつ 020~011

ある会社が業績悪化し、社員の賃金をカットせざるを得なくなった。

社長は「毎月のお給料を下げるのは忍びない。みんな頑張っているのだから賞与を削ることで何とかしのごう」と考え、苦渋の決断を行った。

賞与の支給水準を全体的に下げ、特定の人だけが大きく不利益にならないよう慎重を期した。

社員の反応は様々だった。

「やむを得ない」と思う社員が大半であったが、中にはひどく立腹し、「賞与を削った社長は間違っている」と非難する男がいた。


ある日のことだった。この会社とは異なる別の会社で株主総会が行われた。

その会社の業績は非常に悪かった。

その会社はのんびりおっとりとした社風で有名だった。
経営者も優柔不断で、なかなか従業員の人件費に手をつけることが出来ないでいた。

創業以来の大赤字。当然配当見送りである。


株主の一人がこう言った。

「今年業績を回復させたA社は昨年大きな構造改革を行った。社長は人件費の削減も辞さないと公言し、実際社員の賃金をカットした。そういうこともしないで業績が悪いと配当を見送るとはなにごとだ。だいたい危機感が足りない。社員の賞与を減らし緊張感を持たせるくらいのことをしたらどうだ。」と経営者を責めたてた。

その発言の主は「賞与を削った社長は間違っている」と非難した男だった。


賞与を削った社長を責めた男が同時に賞与を削らなかった社長非難する。
男はこの矛盾に全く気付くことなく、非難の言葉を浴びせ続けたのだった。


(中沢努「思考のための習作」から抜粋)

★研修、講演、コンサルティング・・・承ります★
 ・メディア掲載、評価口コミ、著書、他 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 
 ・実績と会社概要 http://www.pensee.co.jp/aboutus/index.html
 ・筆者による資料(総目次)http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

最新情報
http://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany


≪お問い合わせ先≫
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー(http://www.pensee.co.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「せいさつ」のコラム

このコラムに類似したコラム

せいさつ(051)「給料上げない+売価下げない」経営を考える 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2010/08/06 09:00)

新人店長は「時給に対する不満」で昇給させてはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/23 06:12)

利益の使い道をスタッフが理解出来る様にしよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/08/15 06:09)

利益向上への貢献がモチベーションになるように目標を持たせよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/08/14 06:12)

白いバラもいいな! ありがとうに花を添えてくれました 竹内 和美 - 研修講師(2013/05/13 23:10)