第1部3回PR講座~基礎編 マーケティングPRの立案方法 - 新規顧客開拓 - 専門家プロファイル

井上 岳久
戦略PR&マーケティング総合研究所 戦略PRコンサルタント、中小企業診断士
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第1部3回PR講座~基礎編 マーケティングPRの立案方法

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 新規顧客開拓

では「マーケティングPR」(あるいは「戦略PR」)とはどのように行なうのでしょう?


新商品を企画するには、その前提として会社の経営戦略があります。

この辺りの順序はケースバイケースで、実際には個々の企画担当者の自由な発想から新商品プロジェクトはスタートすることが多いでしょう。

ただし、どの企画も一度は会社の経営戦略に沿っているかを問われることになります。

もしその企画が新奇で魅力的であっても、会社の経営戦略に合っていなければ実現は不可能です。


そして「マーケティングPR」では、この初期段階から「PR」という考え方が入り込んできます。

「この商品を発売したらメディアは大きな反応を示すだろうか?」「世間でこの商品が話題になるためには、あとどんな工夫をしたらいいだろうか?」…そうした視点を商品開発にも組み込んでいくのです。


その一方で、この商品を販売する時には、どのようにPR(=広報活動ですが、ここでは戦略的な意識の上で行なわれているので、単なるパブリシティではなくなっています)やSP(セールスプロモーション=チラシやPOPなど)、人的販売、広告などを行なうか、全体的な計画を組み立てます。

すべては商品が出来上がってから考えるのでは遅くて、「マーケティングPR」は商品開発と平行して行なっていくものだといえば、わかりやすいかもしれません。

 

井上戦略PRコンサルティング事務所http://www.mk-pr.jp/

このコラムに類似したコラム

第2部2回 最強マーケティング武器「リリース」 井上 岳久 - 経営コンサルタント(2010/07/26 09:00)

弁護士もマーケティングをする時代に 遠藤 啓慈 - マーケティングプランナー(2011/08/11 05:40)

現代仏壇の戦略(8年間、広報室をやりくりしながら)(1) 上田善隆 - 広告プランナー(2011/06/29 22:55)

売上を上げる前にやるべきこと 村田 翔 - マーケティングプランナー(2011/04/06 16:53)

第2部1回 「PR」最強マーケティング武器を知らない方へ 井上 岳久 - 経営コンサルタント(2010/07/19 09:00)