私はその夜、被災地に入りました 18 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私はその夜、被災地に入りました 18

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●建物の安全性を求めて ☆阪神大震災体験記
 リーダー風の男が寄って来る。見た目より若そうだ。こちらが怯えているのを悟られまいと、こちらから声をかけた。
 「こっ、この辺に迂回路無いかなあ」「迂回路?そんなもん無い」「あ。そう・・・・」いかん会話が続かない。

奇妙な間が二人の間に流れた。「ちょっとまっとけ!」その男が仲間の方へ歩いて行った。
 なにやら指図している。やおら数人の男がその辺から石やらコンクリートの塊を持ってきた。いよいよフロントガラスが気になりだした。
 逃げ出すタイミングをずっと探していたがちょっと様子が変わってきた。
 段差の出来た橋桁にコンクリート塊を置いて即席のスロープを作り出した。概ね出来あがったところでリーダーが手招きする。
右オーライ左オーライと言う風に細かく気を使ってくれる。言われるままに車を動かして橋を渡った。
 向こう側に出来ている下りの段差にもスロープを作ってくれていて最後に 「大阪へいくんか。気いつけや」と手を振って見送ってくれた。
 開放感と安堵感が交差し不覚にも落涙した。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●建物の安全性を求めて」のコラム