私はその夜、被災地に入りました 16 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私はその夜、被災地に入りました 16

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●建物の安全性を求めて ☆阪神大震災体験記
 みんな今日は何処で寝るのだろう、食事はトイレは風呂はどうするのだろう
 そんな事を考えていると急にお腹が減ってきた。
昼過ぎに大阪を出てから 何も食べていない、トイレにも行っていない。そんな事考える暇も無いほど頭が混乱し、興奮していた。
 帰る前に腹ごしらえしたいけど開いている店なんて何処にもない。JR住吉を過ぎた辺りにマンションがあり 1 階にコンビニがあった。
 ところが 1階の柱が圧壊し普通の半分ぐらいの高さになっている。もちろん真っ暗、人影も見えない。 出 入り口も壊れており その気にさえなれば中の商品は簡単に取れる。でも泥棒が侵入した形跡がない。
 ロスの地震の時はコンビニエンス強盗が横行したのと比べれば奇跡にも思えた。
この日はもう一つ感動する体験をした。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●建物の安全性を求めて」のコラム