器用貧乏 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

関本 竜太
株式会社リオタデザイン 代表取締役
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

きよう-びんぼう 【器用貧乏】 
「いろいろなことができるために,かえって一つのことに才能が生かせず大成しないこと」

うん,あたってる.(ほっとけ)

自分のことを器用貧乏だとよく思う.やれと言われれば大概のことはそつなくこなす.
しゃべれと言われればしゃべるし,書けと言われれば書く.竣工すれば写真だって自分で撮るし,サイトも自分で作ってきた.始末に負えないのはどれもそこそこ出来てしまうということで,これは自慢しているのではなく,裏を返せばどれもプロの域には達しない中途半端な能力ということだ.

実際写真のことが何もわからなければ最初からプロに頼むだろうし,サイトにしてもそうだ.
どのジャンルにもプロがいるわけで,正面から競ったらその道のプロには勝てるわけがない.
私は設計のプロとしてその分野では負けるわけにはいかないけれど,それ以外は潔く手を引く,手を出さないという選択肢もあるのではないか.そんなことを最近考える.

そんなこともあり,最近とある住宅の写真を久しぶりにプロにお願いして撮って頂いた.
仕上がりを見れば比べるべくもない.少々お金はかかるけれど,自分の専門から外れることには,なるべくその道のプロにお願いするべきではないかと益々強く思うようになった.

最後にテコ入れしたいのは我がサイト
トップページのデザインは10年くらい前から全く変わっていない.なんだか趣味と仕事がごちゃ混ぜになったヘンテコなサイトだと我ながら思う.もともと仕事とは関係なく趣味のページからはじまったものだから仕方がないのだけれど,部外者が見たらイマイチわかりやすさに欠けるのではないか.

ところがこれまた中途半端に評判が良いのである.
ネット中をくまなく探して,数ある設計事務所の中から我がサイトに行き着きご依頼くださったという施主も少なくないし,事務所のスタッフも今のままが良いという.

自分でも気に入っていないことはないけれど,でもこれまたプロに委ねた方が…とも思う.
どうなんでしょう,今のちょっと素人っぽい感じの方がいいんですかね?人にはいろんなアドバイスをしますが,自分のことになるとさっぱりわかりません.

 

このコラムに類似したコラム

川面のみえる家 竣工写真ができました。 一條 美賀 - 建築家(2014/02/10 23:05)

ガーデニングが進んでいます(^-^) 浜田 肇一 - 工務店(2013/10/05 15:25)

悩める若者へのレクチャー 1 須永 豪 - 建築家(2013/06/25 21:00)

建築写真のこと。 岩間 隆司 - 建築家(2013/06/19 15:34)