阪神タイガースの監督と日本の総理大臣の共通点とその考察 - 仕事のモチベーション - 専門家プロファイル

木村 志義
代表取締役
東京都
採用コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:仕事・職場

大野 晴夫
大野 晴夫
(経営コンサルタント)
関澤 由香
関澤 由香
(キャリアカウンセラー)
西田 淑子
(ビジネスコーチ)
須貝 光一郎
(ビジネスコーチ、経営者コーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

阪神タイガースの監督と日本の総理大臣の共通点とその考察

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 仕事・職場
  3. 仕事のモチベーション
独り言
阪神タイガースの監督と日本の総理大臣の共通点は、

短期間で人が代わるということだ。




しかし、違う点もある。

阪神のそれは過去のことで

日本の総理大臣は今でもそうであるということだ。



阪神の過去の暗黒時代、

たとえばミスタータイガースこと

掛布雅之選手が在籍していた15年間で

10人の人が監督をした。

一人平均1年半。

ちなみに、ここ10年間で、

森さんから菅さんまで

7人の人が日本の総理大臣をやっている。

こちらも一人平均約1年半。



ではなぜ阪神においてこの現象に

終止符が打たれたのだろう。




星野仙一さんが変えたとしか

言いようがない。



星野さんが監督に就任した2002年から

今年の真弓監督まで、

9年間で3人の人が監督をした。

ちなみに、辞めた理由も

星野さんは優勝しながら健康上の理由

岡田さんも5年間勤めたが

最後は優勝できなかった責任を取って辞めている。

とはいっても、その年は2位になっているし

2位で責任を取って自ら辞めるなんて

成績不振やお家騒動で

毎年のように監督の首がすげ替えられていた暗黒時代からすると

隔世の感がある。



では、星野さんはどうやって阪神を変えたか。



二つあって

ひとつは、挑戦者魂を植えつけたこと

もうひとつは先行投資をしたこと。




負け犬根性が染み付いている選手たちに

とにかく失敗してもいいからチャレンジしろ、次の塁を狙え

といい続けた。

選手たちは少しずつ挑戦するようになり

少しずつ結果に出るようになり

徐々に自信をつけてきた。




また、星野さんは、

大枚はたいて

金本選手を広島からFAで

伊良部投手をメジャーから獲得した。

大型先行投資をすることによって

本気で優勝するつもりであることを

内外に示したわけだ。




阪神の事例を

日本の総理大臣は参考にできないだろうか。



子供手当ても、それはそれでいいけれど、

挑戦できる国、

誰にでも可能性とチャンスがあると

心から実感できる国

そういう国を目指したらどうだろう。




国を変えるなんて1年や2年でできっこない。

何年かかってもやりぬく気概で

つらいことがあっても、まずは辞めないでほしい

がんばってやり続けてほしい。




人が代わっても何も変らないことは

何十年もかけて証明されてきたわけだから。



-------------------------------------------------------------------


本を出版しました!
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4062820870/
書名:世界一の障害者ライフサポーター
著者:木村志義
出版社:講談社
定価:本体1400円(税別)
発売日:2008年11月7日

ぜひ、お読みください!



*ブログランキングに参加しています。ぜひともURLを、
クリックお願いします! 
http://blog.with2.net/link.php?161981

*日記を読んでいただきありがとうございます。
 私が魂を込めて経営しているジョイコンサルティング(http://www.joy-c.com)は、
 私の分身です。
 お時間のあるときに、ぜひ私の分身を見てください

このコラムに類似したコラム

がんばれ、菅首相 木村 志義 - 採用コンサルタント(2010/06/05 00:09)

沖縄でお会いしましょう! 木村 志義 - 採用コンサルタント(2010/05/30 17:10)

企業幹部研修から感じたこと 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/05/16 09:56)

家族経営女子が提唱する「スーパー総務」とは?! 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/05/08 17:17)