地震保険は必要なの? - 保険選び - 専門家プロファイル

株式会社清水保険資産設計 代表取締役
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地震保険は必要なの?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険見直しのポイント 地震保険

地震保険

マイホームを持ったら、必ず考えてみる必要があるのが地震保険です。
マンションでも一戸建てでも、家を買ったら火災保険に加入される方がほとんどだと思います。
火災保険に入っているから我が家は大丈夫だと思われるかもしれませんが、火災保険では「地震」は補償されないのです。
「我が家は新築だし、地震で建物が崩れてしまうとは思えない」とおっしゃる方もいます。
確かに、新築のマンションや一戸建てがそう簡単に地震で崩壊してしまうわけではないでしょう。
地震で本当に怖いのは、建物の崩壊よりも火災の発生なのです。

先日、新聞に首都直下地震が発生した場合、65万件が消失する可能性があると報道されました。
地震で火災が発生すると、消防署の消火にはあまり期待できないのです。
また、マグニチュード7級の地震が10年以内に発生する可能性は30%だとも報じられました。
地震によって発生した火災も火災保険では補償されません。
地震から我が家を守るためには「地震保険」が必要なのです。

そうは言っても、地震保険はパーフェクトな保険ではありません。
地震保険では、建物の価値の50%までしか補償されませんし、保険料も決して安いものではありません。
それでも、地震保険を一度は検討をしてみてください。
特に、まだ住宅ローンの残高が多い方、リタイアされていてもう一度ローンを組むことがむずかしい方は必須です。
もし、地震で家を失った場合に、もう一度建て直すことが経済的に可能なのかどうかが、検討のポイントになります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
株式会社清水保険資産設計 代表取締役

あなたの将来をアシストする"ファイナンシャルプランナー"

限りある人生、夢を実現するには人生の設計図が必要です。保険の見直しをはじめとする保険設計、資産計画の作成、資産形成と管理保全などをサポートしています。お金で悩まず、人生を楽しむためのトータルファイナンシャルプランを実現できたらと思います。

このコラムに類似したコラム

火災保険・地震保険は値上げ?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/11/04 14:00)

損害保険契約者保護機構 補償内容 森 和彦 - ファイナンシャルプランナー(2011/04/24 01:10)

支払いの早さはAFLACの魅力 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2015/09/29 14:50)

いちばん得をする保険の知識セミナー (大阪・梅田) お知らせ 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/29 09:40)

3月15日開催 ~「保険で損しないための」マネーセミナーのご案内~ 石川 智 - ファイナンシャル・プランナー(2015/02/28 12:15)