私はその夜、被災地に入りました 2 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私はその夜、被災地に入りました 2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●建物の安全性を求めて ☆阪神大震災体験記
 東の空がしらみ出した時、NHKの神戸放送局の映像が写された。見たこともない凄まじい揺れ、仮眠していた人が飛び起きたが立っていられない様子。これは京都が震源じゃない神戸だ。
 滋賀の姉から電話がかかる。神戸の叔父の連絡がとれないとのこと。「会社へ行って用事を済ませたら神戸に行って様子を見てくる。」と返事をして電話を切る。
 テレビは刻々と事態の深刻さを伝えてくる。鉄道全線不通。高速道路全線通行止めヘリコプターが神戸市内の様子を伝えてきた。

阪神電車が脱線している。
阪神高速が倒壊してバスが落ちかけている。
神戸市内は黒い煙が何本も上がっている。

これでは大阪の私の事務所も心配だ。7時半頃車で家を出る。普段は香芝インターから高速道路を利用するのだが全線不通になっている。国道25線を行くのが最短だがこちらは経験したことの無い大渋滞を起こしている。事務所の所員から電車が不通で出社出来ない旨の連絡が携帯電話に入る。
 これでは通常の業務は何も出来ない。画面だけの情報だったのが急に身近な災いに思えてきた。平常に戻れるのはいつになるのか…

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●建物の安全性を求めて」のコラム