医療保険の○と× - 保険選び - 専門家プロファイル

株式会社清水保険資産設計 代表取締役
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療保険の○と×

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
はじめての生命保険
新聞やテレビなどあらゆるメディアで医療保険の広告や記事を見かけます。
実際に、医療保険のご相談はとても多く、また保険を考える上でも医療保険は避けて通れません。
しかし、医療保険はその人によって、とても必要なケースもあれば、あまり必要とは思えないケースもあるのです。
一般的な医療保険について○と×でポイントをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

医療保険の○
○ ケガでも病気でも入院したら保障があるという「あんしん感」
○ 実際に入院したら、差額ベッド代などの請求にあてられる
○ ちょっと入院しただけでも保障がもらえる

医療保険の×
× 個室に入院しようとしたら医療保険だけではまかなえなかった
× 自営業の場合、治療費は助かったが収入は途絶えたままだ
× 長年医療保険に加入し、入院で保障されたが、いままで払った保険料を考えると不満を感じる

医療保険の必要性は、自分が加入している「健康保険」ととても関連があります。
医療費が高額になった場合に医療費が戻ってくる「高額療養費」の制度はどの健康保険でも基本的に共通ですが、収入保障が「健康保険」によって大きく違ってくるのです。
企業に勤務されている方や公務員の方は、長期入院されて給与がストップしたとしても、最長1年6ヶ月は給与の60%が健康保険によって保障されています。
一方、自営業の方などの「国民健康保険」には収入を保障する制度がありません。

もしも、自分が入院したときに健康保険などの社会保険や、会社の福利厚生制度がどうなっているのか、一度確認してから、医療保険を検討してみてください。


<セミナーのお知らせ>
2月25日(土)17:30〜「賢いセカンドライフの資金計画」
2月27日(月)18:00〜「賢い保険の見直し講座」
ともに、新宿 FKCスクエアにて
詳細はhttpをご覧ください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
株式会社清水保険資産設計 代表取締役

あなたの将来をアシストする"ファイナンシャルプランナー"

限りある人生、夢を実現するには人生の設計図が必要です。保険の見直しをはじめとする保険設計、資産計画の作成、資産形成と管理保全などをサポートしています。お金で悩まず、人生を楽しむためのトータルファイナンシャルプランを実現できたらと思います。

カテゴリ 「はじめての生命保険」のコラム

あなたに必要な保障とは?(2006/03/11 16:03)