YES/ NO のプレッシャーから学ぶ、英語にもある!婉曲表現 - 旅行・留学と英語 - 専門家プロファイル

奥村 美里
フェリシオンジャパン株式会社 ネイティブ英語環境 主宰・同時通訳
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

YES/ NO のプレッシャーから学ぶ、英語にもある!婉曲表現

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 旅行・留学と英語
スピーキング・英会話


私は大学3年のころに米国ワシントンDC にあるジョージタウン大学に留学しました。
実は初めてのアメリカ生活だったのですが、すごーくプレッシャーに感じていたことがありました。

それは…

「いつも決断を下さないといけない」というプレッシャーでした。いつでもイエスかノーかを
求められている気がしたんですね。

身近な例ですがサブウェイっていうサンドイッチチェーンが日本にもありますよね?

そこにいくとパンの種類ソースの種類チーズの種類野菜は全部入れて良いのか(たまねぎは抜くのか、
ピクルスは入れて良いのか・・・)こしょうは入れて良いのかケチャップはかけるのか…
など、瞬時に「こういうサンドイッチが自分は食べたいんだ!」と決断を下さないといけないんですね。

なんというか、日常生活でもいつもいつも「今、この瞬間自分はこれをしたいんだ。 こんなふうに感じているんだ。」
という決断を下さないといけないような強迫観念を持っていたんですね。

でもあるとき、寮の友達を映画に誘ったことがありました。
「Do you wanna go see a movie?」(映画行きたい?)って。

私としては彼女は当然Yes!かNo!で答えてくると思ったのですが、彼女は

「I don't know...do you?」(うーん わかんない。あなたは?)

っていったんですね!
おお! イエスかノーじゃない答え方もあるのね!と思いました。

日本語と同じに婉曲表現が英語にもあるんだ!というのは新鮮な驚きでした。
例を挙げると気乗りしないときは下記のような婉曲表現をネイティブたちは使っています。

●Maybe.(う~ん、多分ね。)
●I don't feel like it.(その気になれないなあ。)
相手の出方を見て決めたいときの婉曲表現:
●I don't know. What about you?(わかんない。あなたは?)
●What do you feel like?(あなたはどんな感じ?どうしたい?)

1300人が話せた!英語習得の6ステップ登録は下記からどうぞ!(無料です)

http://www.outloud-english.com/landing/


今回も最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

今日があなたにとって特別に素敵な一日になりますように!


ネイティブ英語環境 奥村美里
http://www.nativeenglish-env.com/

このコラムに類似したコラム

カナダの大学degree取得について 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2013/06/23 17:19)

留学する受講生へ贈る言葉 山中 昇 - 英語講師(2012/08/09 23:36)

英語のエッセイを書く手順 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/06/30 18:29)

やってはいけない英語勉強法ランキング 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/04/11 13:30)

英語教育者としての37年 - So Much Fun to Talk About 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/12/31 18:02)