太陽光パネルの大掃除/グーグルの分析結果より - 太陽光発電・太陽熱温水器 - 専門家プロファイル

上村 一行
株式会社アイアンドシー・クルーズ 代表取締役社長
住宅設備コーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

大谷 正浩
(住宅設備コーディネーター)
松本 秀守
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

太陽光パネルの大掃除/グーグルの分析結果より

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 太陽光発電・太陽熱温水器
グリーンエネルギー 太陽光発電

太陽光発電システム設置後、

パネルをきれいにしたら、もっと効率があがるのでは?

と、思う方もいらっしゃると思います。




そこで、グーグルの事例を少しご紹介したいと思います。



グーグルは、2007年に本社に太陽光パネルを設置(1.6MW)していますが、

設置場所の異なる2か所、

 

1つは、傾斜をつけて設置したビルの屋根、

1つは、傾斜なく平らに設置した駐車場の屋根、

 

で、それぞれ、「雨の後」と「パネルを掃除した後」のデータを比較しました。




その結果、まず、傾斜がついた太陽光パネルのほうは、

雨でもある程度十分な働き(汚れを流す)をしていたようで、

パネルの隅にある程度の汚れはたまるものの、

エネルギー出力の減少は少なかった、ということです。



一方、傾斜のない太陽光パネルのほうは、

設置してから15ヶ月後にパネルの清掃を行ったところ、

翌日にはエネルギー出力が2倍になった!、ということです。

さらに、その8ヶ月後に再度清掃を行ったところ、

今度はエネルギー出力が36%向上した、ということです。



もちろん、土地の特性等がありますので、

一概に、傾斜の有無だけで判断はできないところですが、

(とくに日本では黄砂の影響も考えると、いずれにしても掃除は有効だと思います)

雨や清掃が太陽光パネルの出力に与える影響・効果における

一つの大きな事例だと思います。



グーグルの太陽光パネルでの様々な検証結果は↓のスライドをご参照ください(英語のみ)。

Getting the most energy out of Google's Solar Panels

 

 

このコラムに類似したコラム

復興するならエコで! 福島県南相馬市の挑戦 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2012/11/02 15:34)

Googleがいよいよ太陽光発電事業へ参入の布石? 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2015/08/20 13:09)

日本の気象状況の変化と、太陽光発電への影響 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2014/10/14 11:01)

災害に強い携帯電話が、もっと災害に強くなる 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2013/05/24 10:20)

ESCO事業会社が大分県で遊休地活用のメガソーラー事業に着手 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2013/04/26 10:15)