家ってなんだろう? - 戸建てかマンションか - 専門家プロファイル

野城 郁朗
株式会社アスナロデザイン 代表
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家ってなんだろう?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 戸建てかマンションか
住宅の役割

家ってなんだろう?
私は1日、365日、家とかかわっています。
常に頭の中は、家のこと。

 

皆さんのお住まいは、
一戸建て、それともマンション?
皆さんも、1日、365日、家とかかわっていますよね。

 

例えば、
朝7時に出勤、夜9時に帰宅すれば10時間は家にいることになります。
休日であれば24時間家にいることもあると思います。

 

家で何をしていますか、
「食事をする。家事をする。睡眠をとる。お風呂に入る。勉強をする。」
まだ、まだいっぱいありますよね。

 

食事をするためには何が必要ですか?
テーブル、食材を保管する冷蔵庫、料理をするキッチン、
食器をしまう食器棚、そして水も必要です。

 

家をひとつの箱に考えてみると、
その箱の中にはたくさんのものが詰めこめれています。

 

詰めこめれているものは、全て、生活するために必要なもの。
生活必需品もあれば、生活を居心地よくするものもあります。
これらを守ってくれているのが家

 

掘り下げると、家があることで、
人間らしく、普通に生活できていると思いませんか?
もし、「雨漏りがする。地震で壊れる。転落しそう。怪我をしそう。泥棒が入りそう。」

 

常に気にしている家だったら、どうでしょう?

 

おちおち、安心して、寝られない、出かけられない、お風呂に入れない・・・
これでは安心した生活がおくれませんよね。

 

家に不安を抱えれば、 安心して
「食事ができない。家事ができない。睡眠ができない。お風呂に入れない。勉強ができない」


 
生活のバランスが崩れてきます。明日、元気に会社・学校にいけない。
こんな生活にもなりえます。このような家では元気がでませんよね。

 

住まい手が、家に変な意識をすることなく暮していけること。
安心して「食事をする。家事をする。睡眠をとる。お風呂に入る。勉強をする。」


         
住まい手が「安心して~する」
これが、家の本質であり、これを提供するのが、造り手の役目であると断言できます。

 

「本質を常に意識して、家をつくること。」

 

どんなに、デザインにすぐれていても、どんなに、安くても、本質を忘れてはいけません。
皆さん以上に1日、365日、家にかかわっている人の役目です。

 

私もそのうちのひとりです。
「家ってなんだろう」住まい手が「安心して~する」
 基本を忘れないために、年に数回は考えることにしています。


「家ってなんだろう」

このコラムに類似したコラム

マンションか戸建か 野城 郁朗 - 不動産コンサルタント(2010/06/12 12:18)

『東京で家を買うなら』重版決定!! 感謝を込めて書籍プレゼント! 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2015/05/27 12:00)

『新築マンションは買った時点で2割下がる』の嘘 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2014/05/11 18:40)

「郊外の一戸建」と「都心のマンション」、将来どっちが高く売れる? 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2014/02/05 11:00)

売買契約を解約したい!お金も返して欲しい! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/07/29 00:49)