クレジット販売と手数料のはじまり - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

松尾 琢磨
株式会社エヌ・プランニング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クレジット販売と手数料のはじまり

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー
クレジットカード ローン

  クレジットカードの手数料とは、平たく言ってしまえばカード会社の利益です。カード会社からすれば、たくさんのカード利用者と加盟店があれば収入がアップします。クレジットカード加盟店がカード会社に支払う手数料とは、顧客がクレジットカードで支払った金額の3%~7%という仕組みになっています。

 

  具体的な数字をあげると、クレジットカードによる売上が10万円ならば3000円から7000円、100万円ならば3万円から7万円が売上手数料となるわけです。クレジットカードの所有者を増やすため、カード会社では近年、年会費を無料にする、ポイントをつける、優待サービスを付加するなどしているようです。クレジットカードの存在は珍しくなくなりました。

 

  日本のクレジットカードは、遡れば明治28年(1895年)、田坂善四郎という愛媛の呉服屋が始めた販売方法だと言われています。クレジットカード会社に相当する部分がありませんでした。手数料の考え方もなく、江戸時代の掛け売りシステムに近いものだったといいます。やがてクレジット販売のルーツとなるチケットとクーポンによる販売方式が始まります。地域の中小小売店が集まってできた専門商会が手数料をとり、商品代金を立て替えていたようです。今から60年前の昭和24年頃に、ようやく現在のクレジットカードと同様の手数料の仕組みなどが生み出されました。

このコラムに類似したコラム

クレジットカードを絞り込む、お得な方法は? 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2010/07/17 17:27)

コンビニのクレジットカードのメリット 松尾 琢磨 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/15 01:00)

クレジットカードから引かれる手数料について 松尾 琢磨 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/13 01:00)

クレジット決済とは? 松尾 琢磨 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/08 00:00)

クレジットカードとポイント 松尾 琢磨 - ファイナンシャルプランナー(2010/05/28 22:36)