返済猶予、高水準の申請続く(解決策は) - 住宅ローン借り換え・返済 - 専門家プロファイル

Office JUN 代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

返済猶予、高水準の申請続く(解決策は)

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン借り換え・返済
相談業務 店舗タイプ

大手4銀行(三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行)は

5月17日までに、今年3月末時点の猶予実績を発表しました。

それによると申請は約7万2000件、条件変更に応じたのは約4万7000件で、

割合は約65パーセントになっています。


しかし、条件変更に応じていない案件でも、大半は審査継続となっていることから、

金融庁の要請通り、条件変更には柔軟に対応していると考えられます。

返済が苦しくなっている人は、まずは現在返済中の銀行に、

早めにご相談されることを強くお勧めします。


ただ、今回は金融機関の側でも、とりあえず条件変更(返済期間の延長や元本の返済繰延)に

応じておこうという雰囲気があり、このまま状況が好転するとは考えにくい状況です。

金利が高めで返済が大変な人は、住宅ローンの借り換え等で対応できる場合もあります。


しかし、金利が低い状態でも返済が大変な人は、一度家族会議を開いて、

抜本的な解決策を模索する必要があります。

厳しいようですが、一つの案として、賃貸に移るという選択肢もあります。


マイホームの税制特例では今までは必ず買い換えることが条件でしたが、

買い換えなくても損失分を翌年度以降に繰り越せる特例があります。

以下のタックスアンサーがその制度です。

特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例

一読しただけではわかりにくいので簡単にご説明します。

マンションの取得価格が4000万円で売却価格が3000万円、

ローンの残債が3500万円の場合、限度額は500万円となり、

ローンの残債500万円分を損失とみなし、その金額を限度に、

その年も含め4年間所得と相殺できます。(ローンの損失が限度額です)


例えば給与所得が500万円の人の場合、損失は500万円ですので、

初年度の所得はゼロとなり、全ての税金が還付されるのです。

(この場合はここで使い切った形になります)

厳しい決断が必要ですが、延滞で苦しむよりはこちらの制度を活用する方法をお勧めします。

 

沼田  順

 

以下の私のブログも参考になると思いますので、よろしければご訪問下さい(日本ブログ村1位です)

住宅 ローン、不動産アドバイスブログ


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

カテゴリ 「相談業務」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 住宅ローン見直し相談(メール、提案書なしプラン)

貴方の住宅ローンに自信はありますか。そんな時は、住宅金融公庫出身のCFPにおまかせ下さい。

料金
5,000円

住宅金融公庫に入庫してから、現在まで13年間。ありとあらゆる住宅ローンを見続けてきました。私が見て有利な借り入れをしているお客様でも、現在の異常なまでの低金利を目の辺りにして、自分の住宅ローンは正しい選択なのだろうかと不安になられているお客様が、最近特に目立ちます。ご自身の住宅ローンがどうなのか、プロの視点から、具体的にわかりやすくご説明致します。

住宅ローン見直し相談(メール、提案書なしプラン)

このコラムに類似したコラム

46歳、4600万円の住宅ローンは大丈夫? 伊藤 誠 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/14 18:00)

離婚後の住宅ローンに関するご相談 伊藤 誠 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/26 18:00)

不動産に関するご相談 伊藤 誠 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/07 17:00)

不動産に関するご相談 伊藤 誠 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/31 18:00)

今のマンションは売るべき?貸すべき? 伊藤 誠 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/31 18:00)