『他責と自責』 - 毎日のつらさ - 専門家プロファイル

cakeman
twin angel 
愛知県
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『他責と自責』

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 毎日のつらさ

 

人の脳や心は常に「答」を探していると言われています...

 

「どうしたらいいかなぁ~」
「何かいいことないかなぁ~」
という質問は建設的なんですが...

 

「何故なんだろ?」
「どうして?」
という考えが頭をよぎった時は、ちょっと注意したほうがいいかも?なんです...

 

というのは。。。
「何故?」は原因を探し始める可能性があるからです...

 

あなたの心が原因を探すと...
「他人」や「環境」の責任としがちになるかも知れません...

 

いわゆる「他責」にしてしまうということ...

 

明らかに「他責」の場合もあるでしょうが...
「他責」としてしまうと、あなたにはコントロール出来ないということに気づいていますか?

 

あなた自身でコントロール出来ないとなると、あなたの心に「ストレス」が生じ、不安や悩みを連れてきます...

 

日常でのストレスをあまり感じなくなるために...
「全ては自分の責任」
だという思考のパターンを身に付けることをおすすめします...

 

「身に付けるには、どうすればいいの?」
というあなたにcakemanがやってるトレーニング方法をシェアすると...

 

毎日の天気を「自分の責任」だと言い聞かせること...
「雨が降ってるのは、私が望んだから...」

 

かなり、こじつけになりますが、何事も「他責」にしなくなります(^o^)v

 

「全て自分の責任」
「全てはチャンス」
だと、ちょっとずつ意識していくと思考が変わっていきます...

 

素敵な引き寄せも起こってくるかも(*^^*)

 

(当内容は小生のメルマガから引用しています)

http://www.mag2.com/m/M0075995.html

このコラムに類似したコラム

被災地でもできる簡単なストレス解消法 1 柳原 里枝子 - 研修講師(2011/03/24 12:08)

ストレスマネージメント 渡辺 昧比 - ヨガインストラクター(2015/10/07 15:03)

セルフセラピー・3つの対策 松山真己 - 臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ(2014/03/04 14:58)

日々の行動で女性ホルモンを活性化 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/11/10 10:20)