クローズ外構のカースペースゲートのデザイン VOL.3 - エクステリアデザイン - 専門家プロファイル

中島 通泰
Urbanscape アーバンスケープ チーフデザイナー
愛知県
ガーデンデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

江藤 繁
江藤 繁
(エクステリアコーディネーター)
小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クローズ外構のカースペースゲートのデザイン VOL.3

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. エクステリアデザイン

 今回は既製品のシャッターゲートなどではデザイン的に満足できない。などという方にオリジナルデザインのカースペースゲートのコラム3話目となります。

 コンクリートで構造を作って扉部分から特注するケースをご紹介した第1話、シャッターは既製品をサイズ特注してRCゲートでデザインにこだわるケースをご紹介した第2話に続いて今回は既製品のシャッターゲートや既製品の門扉をうまく使用してオリジナリティを演出する事例をご紹介します。

 まずは、最初の写真ですが、奥に見えるシャッターゲートは既製品で仕上げが自由に出来る物です。人用のゲートのみRCでデザインして風合いのある石材やアンティークタイルでコーディネートしました。植木の位置で一体感を持たせます。

実際の施工には地面の中の基礎構造の調整に注意が必要です。

次はRCゲートで駐車場部分のシャッターを取り付けていますが、梁のデザインとRC打ち放し壁と白い自然石のコントラストがポイントの事例です。こちらは電気錠のメンテナンス性を重視して既製品の門扉を選択しました。

このように背の高いエクステリアは住宅の存在感と重厚感を演出でき、上品さを大切にシンプルにデザインしてあげる事で家の価値を高めてくれます。もちろんオープン外構にはオープンの良さもあります。どんなプランであっても、エクステリアに関しては専門家にご相談することは決して損をすることには繋がらないと思っております。ご質問等もお気軽にしてくださいね。

名古屋のエクステリアガーデンデザイン事務所 アーバンスケープ ギャラリページに飛びます。是非ご覧下さい。

このコラムに類似したコラム

ガーデンアーチ(3) 江藤 繁 - エクステリアコーディネーター(2009/03/30 10:02)

クローズ外構のカースペースゲートのデザイン VOL.2 中島 通泰 - ガーデンデザイナー(2010/05/27 11:23)

クローズ外構のカースペースゲートのデザイン VOI.1 中島 通泰 - ガーデンデザイナー(2010/05/27 10:52)

エクステリアって? 江藤 繁 - エクステリアコーディネーター(2010/10/25 10:35)

デザインからはじめてみるエクステリア 久保田 優一 - ガーデンデザイナー(2014/04/05 18:55)