子供にとっての家とは? その2 リビングは・・・・ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供にとっての家とは? その2 リビングは・・・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
子供の住環境を考える 子供にとっての家とは?
●子供にとっての家 その2 〜リビングはコミュニケーションを磨く場〜

子供にとっての家 その2としてお話ししたいのはリビングについて。

リビングは、家族団らんの場というふうにも言われますが、家族心理学の面から言うと子供にとっては「コミュニケーションを磨く場」でもあります。

将来社会に出ると、同じ世代の人間とばかり話をするのではなく、数十歳離れた人とコミュニケーションが主体になってきます。そういった時にコミュニケーションが
スムーズに出来る人間性を磨いておくのはとても重要です。

子供にとって、親と話をするのは世代を超えたコミュニケーションの原型みたいなところがあります。ですので、リビングは将来子供が社会に出るためには欠かせない環境です。

しかし、今多くの家のリビングコミュニケーションが無く、TV中心の場となっているのは、今の時代を象徴しているように感じています。

そういったことも含めてぜひ一度考えてみてください。
今のあなたの家のリビングはどのような状況ですか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「子供の住環境を考える」のコラム