少しの変化で、大きな差がつく34の習慣 - 仕事のやりがい - 専門家プロファイル

門田 由貴子
株式会社エトス 代表取締役、組織変革&才能開花コンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:仕事・職場

須貝 光一郎
須貝 光一郎
(ビジネスコーチ、経営者コーチ)
関澤 由香
(キャリアカウンセラー)
西田 淑子
(ビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

少しの変化で、大きな差がつく34の習慣

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 仕事・職場
  3. 仕事のやりがい
デキる人の仕事術・処世術 デキる人・伸びる人の理由

こんにちは、組織変革コンサルタントの門田由貴子です。

私は、今まで様々な企業にコンサルティングや研修に入って、「経営体質強化」「組織風土変革」「考えるチーム作り」「人材育成」などを担当させていただいてきました。
ここでは、毎回、企業の中の20人~100人くらいの方々と、一定の期間を過ごすことになります。

この中でいつも気になるのは、同じ場で、同じ私の話を聞き、同じ課題に取り組んでもらうのに、成長具合や成長スピードを見ると、かなりの個人差があることです。

例えば、短期間のうちに、非常に多くの物事を吸収し、深く考えて、大きな成果を出す人もいます。
いわゆる「ノビシロ」の大きい人ですね。

ノビシロの大きい人は、モチベーションが高く、次々とチャンスを手に入れ、目覚しい活躍をして成果を出し、本人も仕事を通じてメキめきと成長し、ヤリガイを感じながら自己実現をしていきます。

反対に、それなりに努力はしているのに、あまり効果が出ない人もいます。
あるいは、なぜかヘンに勘違いをしたり、初めから挑戦することを諦めている人もいます。
このタイプは、失礼ですが、「ノビシロ」の小さい人たちです。


実は、この「ノビシロ」の大小は、一目見れば瞬間的に分かるんです。
その人が、ノビシロが大きい人か? 小さい人なのか?
だから、面接でも、初めの1分間の様子を観察していれば、たいていの場合は、じっくりと面接をした後の評価と、大きな差はありません。

最近、だんだんとわかってきたのですが、ノビシロが大きい人には、必ず一定の理由があるんです。

それは、ほんの小さなことですが、ずっと継続している「習慣」。
幾つかの「習慣」があるかないか。 それが、数年も経つうちに大きなキャリアの差になって現れます。
例えば、人事考課や能力給の金額。昇進昇格。有望プロジェクトにアサインされる確率、転職の成功率・・・。

ということは、デキる人・伸びる人がやっている「習慣」のうち、誰にでも実行可能なことをマネてしまえばいいわけですよね?
そうすれば、誰もが、ノビシロの大きい人になれる可能性が高くなると思いませんか?

先般の「エトス・イブニングセミナー」では、そのノビシロを拡大するための34の習慣についてお話させていただきました。
その収録内容を、きちんと編集加工していただいて、CD2枚組の形で皆様にご提供できる準備が整いました。


       幸せに成長する人の、アタマとココロの使いかた 
      
~少しの変化で、大きな差がつく34の習慣~
      【CD2枚組み・レジュメとチェックリスト付き】
 
CDの内容など詳細は、こちらでご確認いただけます。 
http://www.ethos-net.com/cd-evening1/index.html

 ここでお話している内容は、すべて、私の実体験の中で発見し、検証し、確信に至った法則です。

今まで、コンサルティングでお会いしてきた人々、そして、「経営幹部研修」や「コンサルタント養成講座」の受講生などで、継続的に長くお付き合いしてきた人々を観察し、その実体験から得られた法則。
少なくとも3万人を超えるビジネスエリートを、継続的に育成してきた経験から導かれた法則です。

しかも、誰にでも実行可能で、簡単で、しかも絶対に大きな成果につながる具体的な「34の習慣」。

もしも、あなたがご自身のノビシロを大きくして、今以上のキャリアとチャンス、能力、成果を手に入れたいと願うのなら、ぜひぜひこの
CDをくりかえし聞いて、実践してみて下さい。

あるいは、自己啓発やスキルアップにご興味のあるご友人へのプレゼントとしても、自信を持ってオススメいたします。

●お問合せ先: 株式会社エトス http://www.ethos-net.com/

このコラムに類似したコラム

ビジョンを持つこととキャリアアップの関係とは? 福田 聡子 - 経営コンサルタント(2011/03/30 15:04)

新刊『行動格差の時代』 高田 裕子 - キャリアカウンセラー(2013/05/29 11:16)

コーチングを活用すること 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/02/08 10:27)