【1】 なぜ英語を使えるようになりたいのか Why? - 英会話教室 - 専門家プロファイル

大平 紀久美
Precious One English School 代表取締役 主宰
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【1】 なぜ英語を使えるようになりたいのか Why?

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英会話教室
語学を学ぶために 動機をはっきりさせる

 英語を使えるようになりたい理由は人さまざまでしょうが、大きく体系化すると、1.仕事に役立てるため、2.生活を潤すため(趣味や私生活など仕事以外の分野で)、3.次世代である子どもとのギャップや社会とのギャップを埋めていくため、に分けられます。そこで考えたほうがいいのは、その理由が;

・         強制的なのか

・         自主的なのか

という意識です。多少の強制は動機としての入り口にはなりますが、最終的な気分として「自分が選び取る」=自己選択でない場合、その効率やスピードは大きく左右されていきます。そうなると、学んでいる途中で挫ける確率や他の誘惑に負ける確率が高くなり、当初の決断がどんどん鈍っていくことになります。

 たとえば仕事に役立てるため、という場合、英語が使えなければ仕事での躍進がない=追い込まれ型は、きっかけとしては「やるしかない!」という気持ちになることにおいてはとても効果があります。ただ、そこで立ち止まって、すぐさま開始することはあまりいいことではありません。なぜならば、そこでの感情的焦りが、自分の学びや学びのプロセスや途中に出てくる経過の分析をするのに、客観視することを忘れさせます。ネガティブな感情が大半を占めている中、学びを進めることは一見効果があるようでもない場合がほとんどです。「なんで俺、こんなことしているんだろう?」と立ち止まってしまったときに、放棄する確率はうんと高くなるのです。

 ここでの着目点は、英語を学ぶという目標に対して、自己にコントロールがあるかないか?に集約されていきます。自分が決めたことに対して、やろうと思ったことに対して、やり続ける意志を強めるのは、自分がIn-controlであればあるほど、周囲の誘惑にも負けず、たとえ少し怠けてしまっても楽観的に物事を捉えてまた修正し、自分の力を信じてやっていくことができます。

 「英語が使えるようになる、という目標を選んだのは己自身なのだ、自分を裏切ることはできない」という自分が選んだことに対する責任は、自分のことが大切だからこそできるいい意味での自分からの強制感で、他人からのものではないことに修正したのち、手をつけることが大切です。

 どうせ追い込まれるのであれば、他者(会社や学校や世間)ではなく、自分で自分をきっぱり追い込む。この意地を通すことで、英語だけではなく、他の分野でもこの経験は生きるのだから、今後何を勉強してもこの粘りや感じ方・考え方は使えるようになっていくのだ!と、自分を説得してあげるのは大切なことです。他人のせいや忙しさのせい、体調のせいや家族のせいにしない。他者のせいにできるような環境をまず排除してあげてから、英語を開始してほしいなと願います。

 でなければ、新しい学びに掛ける時間や情熱やお金は、放棄したときに丸ごと無駄になってしまうことが多いのです。挫折感となってしまった結果に、人はネガティブな自己像を持ちます。悪循環が生まれるきっかけを、自分で作る必要はありません(きっぱり!)。幼い頃の習い事がある程度の成功度や満足度を生まなかったことも、ここにあります。自分が選んでいたのか、親御さんが選んでいたのか。たとえ、最初のきかっけは親御さんであったとしても、自分のフィーリングでの選択であったにせよ、途中途中で自分が選んだという意識を持ってきたかどうか。ここまではやりたい!という成功体験をしたかどうかに左右されてきたはずです。

 さらに、同じ失敗は二度とご自分のためにも繰り返さない!と腹を括ることが必要です。でなければ、この英語を学ぶという旅の終点に行き着けないからです。途中で何かを放棄してしまった経験がない人など皆無です。それが大きなことなのか、小さなことなのか、というだけの問題です。大きなことであれば失敗できない。自分にとって取るに足らないことであれば、放棄してもかまわない、という緩みは持っているでしょうか?

 さて、あなたにとって英語を使えるようになるということは、どういうことなのでしょう?もう少し細かく見ていきましょう。

このコラムに類似したコラム

【3】短い時間で大きな効率をあげる 大平 紀久美 - 英語講師(2010/05/27 16:30)

a long way to go 浦崎 友恵 - 英語講師(2010/07/12 08:00)

【1】 勉強に費やせる時間 大平 紀久美 - 英語講師(2010/05/27 16:28)

【3】 誰のために英語を使えるようになりたいのか 大平 紀久美 - 英語講師(2010/05/27 16:26)

はじめに 大平 紀久美 - 英語講師(2010/05/27 16:23)