窓下の通気の確保 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

野平 史彦
株式会社野平都市建築研究所 代表取締役
千葉県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

窓下の通気の確保

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
現場から大地に還る家を考える 大きな木の下の家

Allaboutのリニュアルが遅れてしまったので、「大きな木の下の家」の現場はその間に随分進んでしまった。

4月中は毎週、現場見学会をやっていたので、土曜日になるとお客さんの接待で大変だった。

5月は現場も終盤戦に入りバタバタしてくるので、見学会は行なわないが、ご希望があれば何とかしましょう!

 

さて、現場の4月分を今日から立て続けにUPしてゆきましょう。

 

3月末に「木ずり下地」の話しで止まっていたので、その続きから、

 

「木ずり下地」のいいところは、板を張る時に隙間を空けて張ってゆくので、通気が塞がってしまいがちな窓下でも、その隙間から横に空気が流れることができることである。

合板張りの場合は、通気胴縁を窓下から少し透かしておかなければ横には流れないので、注意を要するが、結構、塞がってしまっているところが多い。

通気が塞がる、ということは、そこに湿気が溜まって木部が腐って来る、ということで、木造住宅の耐久性を考える上では極めて重要なポイントなのである。

このコラムに類似したコラム

「残っただけでも奇跡」 清水 康弘 - 工務店(2013/06/17 15:20)

「現場監督が誉められるということ」 清水 康弘 - 工務店(2013/03/21 10:25)

「リフォームコンクール表彰式」 清水 康弘 - 工務店(2012/10/23 11:45)

「モクミツって何?」 清水 康弘 - 工務店(2012/04/23 19:48)