目的志向から全方位志向 - 自己分析・適職診断 - 専門家プロファイル

喜多 元宏
キャリアナビゲーター・教育アドバイザー 教育アドバイザー・キャリアナビゲーター
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

目的志向から全方位志向

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 自己分析・適職診断
キャリア・カウンセリング キャリア・プラン全般

目的志向から全方位

 目的のあるのは結構なことである。しかし、また本来自分の欲するものではないのに計算ずくで資格取得の勉強をすることも結構なことではあるが、資格取得後に実は自分はこの仕事には向いていないと判ることもある。その場合は元々その様な目的であったという意味においては短期的視点では無駄だったのかも知れない(習っていて無駄はないかもしれないが)。記憶力なども考慮すれば勉強は若いときのほうがよいことは否定しない。しかし反面、若いからこそ吸収すべき「人とのコミュニケーション力」が重要である。色んな事にチャレンジし、色んな人とのもみ合いの中から人間のソフトスキルの基盤ができるのではないだろうか?あまり人とのコミュニケーションをとってこなかった人を何人も知ってるが、非常にコミュニケーションがとりにくい事を感じる。何か潤滑油がないような気がする。その大事な時に資格試験まっしぐらで行くことももったいないように感ずるのは自分だけではないのでは?必要なことだけ選び出して行うのではなく、なることになったことも行うことも決して無駄ではないと思う。特に若いうちは。

このコラムに類似したコラム

身の丈を意識してみよう 竹内 和美 - 研修講師(2014/09/05 18:58)

働くレシピ(Ⅵ) リーダーシップを考える(10) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/06/14 19:48)

「目標の立て方」がわからない? 高田 裕子 - キャリアカウンセラー(2013/04/18 19:22)

”正しさ”ではなく”自然かどうか”を大切にする―出産・育児期を楽しむ方法 宇江野 加子 - キャリアカウンセラー(2013/02/01 10:39)

ラべリングで効果をあげるなら 竹内 和美 - 研修講師(2013/01/04 22:37)