債権回収と仮差押え - 債権回収・トラブル防止 - 専門家プロファイル

鮫川 誠司
慶友綜合リーガルサービス 司法書士(簡裁訴訟代理等関係業務認定)
神奈川県
司法書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

債権回収と仮差押え

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 債権回収・トラブル防止

訴えを提起した場合,判決を得るまで早くても数ヶ月かかります。この間に,相手方が財産を隠してしまうと,せっかく判決をとっても,強制執行(差押え)が空振りになってしまう恐れがあります。

 

そこで,訴え提起の前に,あらかじめ財産等の処分を禁止しておくのが,民事保全(仮差押・仮処分)手続です。緊急性のある手続きで,通常,申立てから数日で発令されます。ただし,申立費用のほかに,担保保証金を供託等しなければならない点が負担になります。

 

マンションの管理費や売掛金などの債権回収では,仮差押がなされただけで,相手方が観念して支払いをしてくることも多く,仮差押だけでほぼトラブルが解決できてしまうこともあります。

 

売掛金のトラブルはぜひ私たちにご相談下さい

裁判事務専門の「慶友綜合リーガルサービス」

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

連鎖倒産を避けろ!―商事留置権 村田 英幸 - 弁護士(2012/02/04 07:07)

連鎖倒産を避けろ!―動産売買の先取特権 村田 英幸 - 弁護士(2012/02/04 07:02)

会社法務A2Z フランチャイズ記事 金井 高志 - 弁護士(2014/03/01 17:26)

ビジネス法務2010年8月号、会社法 村田 英幸 - 弁護士(2013/09/22 06:14)