建物明渡と即決和解 - 賃貸契約・敷金・礼金トラブル - 専門家プロファイル

鮫川 誠司
慶友綜合リーガルサービス 司法書士(簡裁訴訟代理等関係業務認定)
神奈川県
司法書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あまり一般に知られていない手続きとして,訴え提起前の和解(即決和解)があります。訴え提起前の和解(即決和解)とは,トラブルが当事者間である程度解決できた場合に,訴訟をすることなく,合意の結果だけを調書に記載してもらう手続きです。

 

よく似た制度に公正証書がありますが,公正証書では,金銭等の支払いについてしか強制執行(差押え)ができません。それに対し,即決和解では,建物の明渡し等についても強制執行することができ,制限がありません。

 

なお,申立費用も一律で安いのが特徴であり,建物明渡請求などではもっと活用されてもよい手続きです。

 

建物明渡トラブルはぜひ私たちにご相談下さい

裁判事務専門の「慶友綜合リーガルサービス」

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

トランクルーム明渡訴訟 強制執行 理論編 森田 智夫 - 司法書士(2011/06/14 17:53)

朝鮮総連中央本部競売来月入札へ 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/25 19:36)

借地法での「朽廃」による契約解除 矢崎 史生 - 不動産コンサルタント(2013/02/18 11:50)

堅固建物・非堅固建物の区別 矢崎 史生 - 不動産コンサルタント(2013/02/18 11:33)

任意売却しても、隣近所には知られない? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/16 07:39)