■家族が快適な生活を永続するための条件追究13-? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

宮原 謙治
霧島住宅株式会社 
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

■家族が快適な生活を永続するための条件追究13-?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり勉強会・・・ホーミー教室 幸せを生む住まい
 多くの方々は住宅は堅固であればいつまでも住むことができると思っておられます。

住宅は堅固であることは必要ですが、それだけでは長く住むことはできません。

いつも快適な生活ができなければ、住む人に飽きられ、住む人が自らの意思によって壊す結果となります。

住まいの不都合や不便は、建築資金の不足とは関係ありません。すべて住宅計画の悪さによります。
  
住宅は自然に壊れるものでなく、住む人が自分の意思で壊すものであると認識し、いつまでも愛着をもっていただける快適な住まいの条件追究をしてみましょう。

■家族が快適な生活を長く続けるための条件追究13

1.快適な生活は、人工的な設備や機能によるものではありません。自然の恩恵を効果的に利用した住まいでこそ可能です。研究なさいましたたか?

2.快適な生活のためには、自然に順応した暖冬・涼夏の住環境をつくることが大切です。その研究なさいましたか? 

3.住宅とは生活空間です。悪い雰囲気の環境は快適とはいえません。では雰囲気とは何でしょう。研究なさいましたか?

4.雰囲気の悪い家庭ではイザコザが絶えません。雰囲気を良くする仕組みを研究なさいましたか? 

5.住宅は家族の憩いの場です。憩いに最適な環境について、研究なさいましたか?

6.住宅を憩いの場とだけ考え、計画したために不幸原因が作られています。ご存知でしたか?  
                           (続く)



家づくり勉強会のお申し込みは、こちらです。
お気軽にどうぞ!http://www.kirishima-j.co.jp/contact-2.html