★岡星おススメ本 「未来スケッチ」 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

岡星 竜美
イベントコンサルタントオフィス シリウス代表、東京富士大学 教授
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★岡星おススメ本 「未来スケッチ」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
イベントコラム
久々の、岡星おススメ本です。

テーマは、あの大注目の動物園、旭山動物園です!

遠藤 功:著
「未来スケッチ〜経営で大切なことは旭山動物園にぜんぶある」



2004年より、早稲田大学ビジネススクールの授業で教材として取り上げてきた、『現場力を鍛える』(東洋経済新報社)の実践版とも言うべき旭山動物園の経営をテーマにしました。

廃園の危機から入園者数12倍になった、その秘密は14枚のスケッチにありました。

「成長する経営」「強靭な経営」のあり方を明かし、厳しい経営環境の下で活力を失いかけている日本企業にとって、新たな再生の道標を示す手本として学ぶべきことの多い一冊。

まずはあなたの会社の未来スケッチを描いてみてください。



動物園の奮闘記・・・かと思いきや、副題にもあるように、経営を学ぶ対象としての動物園でした。

旭山動物園は、ご存知のように、映画やテレビ、新聞をはじめ多くのメディアで、すでにたくさんのエピソードや施策が取り上げられ紹介されていますが、それを、中小企業にとって大切な経営のヒントとして再紹介されています。

私が感心したのは・・・

動物を「種」ではなくて「個」として捉えること。
例えば、「オランウータン」として紹介するのではなく、「モモちゃん」(^^)として紹介するのとでは、興味の度合いが違ってきます。
来園の子どもたちにとって、「モモちゃん」は、友達としてすごく興味が出てきます。そして、またあの「モモちゃん」に会いにいこう!となりますよね。

・・・等、たくさんの気付きが得られる、異色の経営書です。



今日(3/29)から、アマゾンキャンペーン開始です!

遠藤 功:著
「未来スケッチ〜経営で大切なことは旭山動物園にぜんぶある」
(あさ出版 定価:1,470円(税込))

●キャンペーン日:3月29日(月)〜3月31日(水)
http://www.pshonin.com/p/?pc=sgw63h1g11