現預金を追い越す借金 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現預金を追い越す借金

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
ブラジル12.76%。
ベトナム12.03%。
トルコ10.78%。

5年国債の利回りです。
言うまでもありませんが、リスクを伴う投資は利回りも高くなります。
ごく普通の投資事情ですが、これが通じない聖域が世界には存在します。
日本です。

財政破綻の足音は誰しも耳にしつつありますが、不思議なことに日本の5年国債利回りは0.53%。
米国2.41%、英国2.77%、仏2.26%と比べ異様に低い利回りです。
尚、債務残高のGDP比は、財務省発表で2008年において米国65.8%、英国49.8%、仏71.0%、日本170.9%。
ハイリスク・ローリターンのお手本と言えます。

23日、日銀は「資金循環統計」を発表。
2009年末の家計資産残高は1,456兆円で、前年比2.5%増となりました。
投資信託、株式・出資金がV字回復した影響が大きいですが、現金・預金も前年比1.5%増で804兆円に達しました。

これに対し日本の借金は、2010年末には973兆1,625億円となる見込み。
これまで財政が悪化しても潤沢な家計資産が下支えする楽観論がありましたが、一つ壁が破れました。
次に主張されるのが、保険・年金準備金398兆円を含めた合計1,202兆円をもって安全資産とし、ここまでなら大丈夫、という主張。
空想論とでも呼ぶべき現実逃避です。

逃げると追いかけてくるのも現実です。
このままでは、早晩1,456兆円すら借金が抜き去ってしまいます。

日本が破綻しないもう一つの理由が、外国人の国債保有割合が6%前後と低く、よくある海外投資家の一斉引き上げによる破綻の可能性が低いこと。
ただ実質破綻した国からは、ヒトも企業も引き上げてしまうため、場合によっては企業の一斉撤退がきっかけになるかもしれません。

事業仕分けの第2幕へ向け、準備が進んでいます。
増税は止むをえませんが、無駄削減の現実化後など周囲の納得する形で無ければ実現出来ません。
前回はまずカットありきで素人に何が分かると反発を招き、また一部の特定団体が象徴的に吊るし上げられるだけの面もあったため削減額は1兆程度に止まりました。
今回は独立行政法人や公益法人において特に問題のある法人が事前に選別されており、効果が期待出来ます。
パフォーマンスは不要ですので、実のある仕分けを期待します。


☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。