社会的なイキモノ - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社会的なイキモノ

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
基本的にヒトは、何らかの組織に属することを求めます。
身近なところでは家族。
次に会社。
そして国。

グローバル化に伴い、国を超える経済圏という枠組みが新たに出来ました。
ただ、ヒトの持つ民族性は、経済圏にはまだ馴染まないようです。

20日、時事通信によると、ギリシャ支援をめぐりEUがIMFの介入を容認する雰囲気になってきたようです。
欧州組織(欧州連合・EU)ではなく国際組織(国際通貨基金・IMF)が助けることになりますが、実現するとEUの信任低下は避けられません。
元々ギリシャ支援が見込まれていたドイツ政府に至っては、IMF支援の可能性を排除しないと公式表明。
選挙を控える政権がドイツ国家負担軽減を国民にアピールした格好ですが、同時にEUの存在否定をしたことになります。

EUは元々1枚岩ではなく、イギリスの通貨はいまだにポンドです。
妥協の産物ではあったものの、あらためて求心力を高めるためEU大統領が誕生しましたが、ほとんど機能していません。

EU加盟国ではありませんが、先日のアイスランドでは、外国人預金者保護が国民投票で否決されました。
EU域内の足並みが揃わないことは基本的に大国の問題ですが、国民という民族がイメージ出来るのは「自国のため」が限界のようで、経済圏の在り方の難しさを感じさせます。

グローバル企業により、ヒトが属する組織は国境を超えました。
国という概念に囚われないのが可能であることは証明されており、それをどのように経済圏に応用するか。
日本でもアジア経済圏構想がありますが、アジア人は比較的同胞意識を持ちやすいものの同じ問題を抱えます。

EUは大統領が妥協の産物であったため、リーダーシップを欠きまとまらなくなりました。
日本は経済力で中国に抜かれますが、長らく世界2位を務めた実績があります。
EUの地位が低下しつつある今、日本は攻める機会です。
近付く選挙では、是非ビジョンのある国際戦略を見せて欲しいところです。


☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。