別の店舗で違うものが出ると良くない - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

別の店舗で違うものが出ると良くない

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
このカレー、大盛りに出来ますか?

学生時代、すかいらーくでアルバイトをしていた時に、お客様からご質問を受けました。
中で確認すると、出来ないと言われました。
ただカレーはパックを湯煎するだけのため、増やそうと思えば増やせないわけでもありません。
そのように聞き直してみると、「別の店舗で同じことをお客様が希望した場合、本来出来ないことだから仮にここで出来てもそこでは出来ない。逆にお客様の迷惑になるので、やるべきではない。」とのことでした。
パートながら勤務の長い方で、意識レベルの高い方でした。
ライスの量など目分量でやってしまうことが多いものも、きちんと測って出されていました。

18日、報道各社によると、独立行政法人日本学生支援機構より「平成20年度 学生生活調査」が発表されました。
同調査によると、学費は約118.3万円で平成12年の約112.1万円から5.5%増加。
これに対し生活費は約93.7万円が約67.6万円に。
27.8%もの減少となりました。
学費が上がる中、不況で生活費を切り詰める苦学生の姿が浮かび上がります。

学生の収入で見ると、仕送りは平成18年の約149.6万円から約144.9万円となり、3.1%減少。
これに対しアルバイトは約33.6万円から約35.8万円に。
6.5%増で減少ポイントの倍以上の増加となりました。

学生時代のアルバイトは現実的にどうしても“バイト感覚”になりますが、後から色々と役に立つことがあります。
バイト時代は歩く速度まで定められていたマニュアルに違和感がありましたが、今思えば徹底したサービスの平準化が図られていました。
またその経験を下地にすると、不況下で成功例として取り上げられる王将フードサービスには興味が湧きます。
同社はメニューの決定権の一部を支店に委譲しており、店舗ごとに異なるメニューが出てきます。
ローカル化をさらに徹底した究極の形と言えるかもしれませんが、マーケティングを徹底したこれまでのやり方には逆行し、統一イメージを打ち出せない問題が残ります。
恐らく数年後にはブランドイメージの再集約を図らなければならなくなりますが、現状はうまく機能しているようです。
飲食版アメーバ経営のようにDNAレベルまで浸透すれば、より生産性が向上するでしょう。

ところで家庭の年間平均収入で見ると、大学院の修士課程に進む学生の家庭の年収は、平成18年の798万円に対し平成20年が810万円。
就職難で就職浪人が増え、家庭に余裕のある学生においては大学院に進む者も増えたようです。
大半のヒトがそう言いますが、社会人になって思うのは「学生時代にもっと勉強しとけばよかった」。
手にしたモラトリアム(猶予期間)を、最大限活用して欲しいと思います。


☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。