3ケ月定期預金1%の裏側 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3ケ月定期預金1%の裏側

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
投資
最近銀行の広告で目につくのが「3ケ月定期預金1%」「6ケ月1.2%」など。この超低金利思わず飛びついてしまう。実際大阪の某銀行では3ケ月1%預金があっという間に予定残高を達成した。
1%利息つけたら儲かるわけない。その理由は高い金利を餌にして顧客をひきつけ、満期になれば投資信託や保険などの勧誘で手数料を稼ぐからです。
1%利息といっても3ケ月だけ。そのあとは普通預金の0・04%となるのです。1%から0.04%になると愕然とする。そんな時に声がかかるのです「普通預金においておいてもほとんど利息付かないでしょ。もっといいのがありますよ」と甘いお誘いがあるのです。
そう言われると数%の人がその誘いに乗り結果として儲かる・・・という仕組み。
しかし3ケ月1%は魅力的ですのでうまく活用しましょう!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資」のコラム

逆バリの発想(2014/01/28 09:01)