集金力 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
現金および現金同等物は200億ドル(1兆8,000億円)。
短期的負債は3,594億ドル(32兆3,460億円)。
約18.0倍です。

2008年のリーマンショック直前。
2007年におけるリーマン・ブラザーズのバランスシートには、目を疑う数字が並びます。
当時のゴールドマン・サックスでさえ、手元資金1,318億ドル(11兆8,620億円)、短期的負債4,458億ドル(40兆1,220億円)で、約3.4倍。
他の金融機関も概ね4倍前後です。
破綻結果からすれば褒められた経営ではありませんでしたが、見方を変えるとリーマン・ブラザーズは強烈な集金力がありました。

15日、時事通信によると、経営破綻したリーマン・ブラザーズが再建計画を提出したそうです。
同社は2008年9月15日に破産法適用を申請。
主要資産は売却されましたが、不動産やプライベートエクィティーなど長期投資資産はリーマン社員が管理していました。
新会社を設立し、再建予定です。

新規制がどんどん登場していますが、リスクを取れる会社と取りたくても取れない会社があります。
取れる会社には取らせれば良いのではないか。
その代わりその会社に投資した人間や組織は、一切保護なしです。
「あの会社はヒトの金で博打をした」と憤慨する投資家もいますが、その会社に投資したのは自分自身です。
恐らく結果的に、引き起こされる影響の範囲も小さくなります。

投資銀行の復権は時代に逆行するとの意見もありますが、よりグローバル化する現代では国境を超える潤滑油としてのマネーが必要になります。
投資銀行がそこで果たす役割は大きく、それはステークホルダーからも求められています。

リーマン・ブラザーズの計画は、まだ債務返済計画段階です。
現在はオバマ大統領を筆頭に投資銀行叩きが横行していますので、丁度良いかもしれません。
ほとぼりが冷めた頃に、ひっそり復活するのを期待しています。


☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。