不満もパワーになる - 人事労務・組織全般 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不満もパワーになる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 人事労務・組織全般
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

最近は“従業員満足”ということの重要性が言われます。株主至上主義などは極端にしても、社外のステークホルダーの発言力が強まる中で、社員を軽視しがちな傾向を感じている私自身も、その重要性には強く共感しています。

では社員を満足させれば、“やる気”は高まるのでしょうか。
成果行動を生むパターンとして
意欲 → 行動 → 成果 → 達成感 →(意欲)
のサイクルがあります。ここでいう意欲が“やる気”ということになりますが、“やる気”を生み出す要素の一つに「現状不満に対する変革意欲」があります。満足させれば良いわけではないと言うことです。
ただし“やる気”を継続できるかは、成果、達成感を得るところまで到達できるかが、特に重要になります。うまく行かないことが繰り返されれば、やがてやる気は喪失します。周りが非協力的だったり、ハシゴをはずしたりするようなことがあればなおさらです。このパターンで一度やる気を失うと、よほどのきっかけがない限り二度と火はつきません。せっかくの能力を埋もれさせる事になってしまいます。

従業員満足といってもいろいろな要素があります。仕事内容、人間関係、待遇、将来性、その他・・・。すべてを満足させることはまず無理です。不満は常にあるものと考え、それを前向きに解決しようと行動する人を肯定してサポートする風土を作ることも“やる気”を高め、結果として社員満足度は向上していきます。現状不満も前向きなパワーとして活かしていくことができるはずです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

このコラムに類似したコラム

無いと不満につながる「衛生要因」が増えてきていないか 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/04/12 08:00)

疑心暗鬼の組織 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/08/01 00:00)

情報共有のむずかしさ 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/05/16 00:00)

組織ビジョンはやる気につながるか・・・? 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2007/07/30 00:00)

男性では理解しきれない女性の「職場の悩み」 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/10/04 08:00)