ヒューマンエラー - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ヒューマンエラー

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
18世紀フランス。
軍事技術者、ニコラ=ジョゼフ・キュニョーは蒸気三輪車を開発しました。
動力システムを持ち、人員の搭乗が可能で、操作も出来る車両。
世界初の自動車です。
またキュニョーは開発中に事故を起こしたことから、世界で最初に交通事故を起こした人物としても知られています。
1台でも事故は起こります。
自動車が増えれば、事故も増えます。
重要なのは事故の原因を正確に捉え、改善することと言えます。

13日、報道各社によると、米ABCテレビがトヨタ車が急加速する現象の再現にあたり、意図的な編集をしたことを認めたそうです。
実験は電子制御システムの欠陥により急加速することを指摘したもので、エンジンの回転数が急上昇する様子が流されました。
ところが問題のシーンは、トヨタ車が停止した状態で撮影されていたそうです。
走行中の車では急加速を再現出来なかったことが原因で、結果的に欠陥がないことを証明したことになります。

選挙前の点数稼ぎでトヨタバッシングをしている、という批判はあちこちで湧きあがっています。
半分正解で半分誤りといったところでしょうか。
議員もイイところは見せておきたいものの、トヨタバッシングをやり過ぎてただでさえ危うい米雇用情勢が悪化するのは避けたい、というのが彼らの本音です。
このため、米ABCテレビも早々に非を認め、事態の収束にかかり始めました。

車を運転していると、革靴とスニーカーではまるで感覚が違います。
靴底の厚さが1cm変われば、その分アクセルはいつもより踏みこまれるため加速します。

キュニョーの最初の事故は、転回時に運転手の操作が追いつかず壁に激突したヒューマンエラーでした。
今回の原因もそこにありそうです。


☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

☆“知ッ得”マネーセミナー 〜学資保険、子供手当の先取活用法〜
http://www.adual.co.jp/indexafa.html
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。