死んだらどうなるか? - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

死んだらどうなるか?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
夢を実現する力 私が“成幸”するまでに掴んだ教訓
ある大学教授が、大学生に対して面白い調査を行ったそうです。

次のような三つの質問を投げかけました。

     質問                 回答

1 死んだらどうなると思いますか? →灰になる〔70%〕

2 自分が一番大事ですか?     →はい。〔70%〕

3 自分に自信がありますか?    →いいえ。〔70%〕



この結果を見てどんな結論を導き出したと思いますか?

実は、この回答のパーセンテージがほぼ同じ値だったことに目をつけて、こう解釈したそうです。



彼らは、死んだら灰になるという人間観をもっている。

そして、そんな自分が一番大事。

だけど、灰になる程度の自分だから、自信がもてない。



この質問を、もし戦前の日本人に問いかけたら、こう答えたでしょう。

  質問                 回答

1 死んだらどうなると思いますか? →祖霊になる。〔自分は先祖からつながる大事な命〕

2 自分が一番大事ですか?     →両親や国家が大事

3 自分に自信がありますか?    →はい



人間は死んだら終わりじゃない。灰というただの物質ではない。

もっと尊厳で魂をもった存在である。

神や先祖の願いを託された大切な存在であるから、このいただいた命を、もっと多くの人の為に使いたい。

そういう人間観を、現代の人ももつべきじゃないかなと思います。

そうすればきっと、もっと自分の能力を発揮し、社会に貢献できる人生をおくれるのではないでしょうか。