折込チラシという媒体の仮説 - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
石川 雅章
(広告プランナー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

折込チラシという媒体の仮説

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
先日のコラムでは、インターネット広告の額が新聞媒体を抜いたという内容を書きましたが、今回は、更に深く・・・

折込チラシ又は新聞広告を確認する方々の割合について

毎日見るは「71%」



主に見ている内容として
●食品
●生活雑貨
●家電
●アパレル
●化粧品 関連

以上の順番

上記の順位から・・

価格比較のための媒体と化していると仮説できます。



つまり、折込チラシ等を認知する方々は、「価格比較」を目的に見ていると仮説すると、それ以外の広告は残念ながら「認知」されない可能性があります。



この仮説を持って、制作するのと、しないのではかなりの結果が違ってくると想定できます。

広告の作り方メールマガジン
メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。