「品格経営」商売繁盛ニュースvol.16-2 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

牛田 雅志
ブレインリンク・コンサルティング株式会社 
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「品格経営」商売繁盛ニュースvol.16-2

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
商売繁盛ニュース
ところで、2月24日は何の日でしょうか?

実は、私の最も信頼しているパートナーであり参謀でもある
税理士の亀田潤一郎さんがビジネス本大手の「経済界」より本を出版しました。その記念すべき発売日が2月24日です。私にとって、この日はワクワクドキドキの
待ち遠しい日で、身体中が感動と高揚感で熱く包まれました。
 題名は
「通帳は4つに分けなさい
〜資金繰り上手な社長が行っている究極のお金管理法〜」です。 
この本は「資金繰りに悩む中小企業の社長さんに少しでもお役にたててもらいたい」との熱い想いから亀田さんが渾身の力で書き上げた作品です。

「決算書や試算表が難しくて読めないよ」とあきらめてしまっている中小企業の社長さんでも、この本を読んで通帳を4つに分けるだけで、資金繰りの管理ができるようになります。
この本では、資金繰り管理に悩む社長さんが、今すぐ簡単に取り組める工夫がなされています。亀田さんは今まで私に「結果の出ること」と「今出来ること」の二つしか提案してきませんでした。それは、逆に言えば、「結果の出ない無理なこと」は提案してこなかったということです。そして、この本にも、その亀田さんのスタイルが貫かれています。

もう8年以上前にもなると思いますが、亀田さんは私に「これからの税理士は税務会計だけでなく、お客様の経営課題を共有しなくては生き残れない」と指摘しました。従来型の税務会計を専門にしていた私には「経営課題」の意味すらさっぱり分かりませんでした。その意味が理解できるようになったのはちょうど半年後、私が「これからはやっぱり経営課題の共有しかないでぇ!」と話したとき、「牛田さん、ようやく御理解いただけたようですね」という言葉が忘れられません。亀田さんは一歩も二歩も先を見据えながらも、自分の考えを押し付けず私の歩幅に合わせてくれたのです。

2年前に発足した品格経営を追求する経営者の集まりである「徳得会」を始める時もそうでした。私が、「世界中に喜びの種をまく」という自己理念に基づき「人格を磨くこととお客様・スタッフ・取引先に喜んでもらう品格経営」を目指す経営者の仲間を一人でも多く増やすための会を発足したいと相談したとき、亀田さんは私に言いました。「牛田さん、その理念は余りにも大きい。したがって、誰にも理解されず相手にもされないかもしれないです。もし、徳得会に参加してくださる方が一人しかいなくてもやりますか?」と尋ねたのです。私は「もちろん一人であろうが何人であろうが共感してくださる方がいらっしゃるならやる。」と答えました。その返答後に亀田さんは「そうですか。よくわかりました。協力は惜しみません。もし参加者ゼロだったら二人だけでやりましょう!」と力強く言ってくれました。この時も涙が出るほど嬉しかった。亀田さんは、このように私の経営参謀として私を常に勇気づけ一歩ずつ進めるように導いてくれているのです。

その亀田さんが書いている本ですから、誰にでも分かりやすく取り組みやすい内容になっています。必ず、世の中の中小企業の社長さんの役に立つものと私は確信しておりますので、一人でも多くの資金繰り管理に悩む社長さんや経理スタッフに手にとって読んでいただければ幸いです。

実は2月24日にもう一冊出版いたしました!

ブレインリンク・パートナーズ(注)より小冊子
「節税ハンドブック」を出版いたしました。亀田さんの本と同時出版です。
2月24日は私たちにとってもワクワクドキドキの記念日となりました。

この小冊子は、中小企業の社長さんに「数字に強くなってもらう」ための第一弾として出版いたしました。節税のチャンスとタイミングを適切に把握することで「少しでも財産を残す経営」のお手伝いができればと思っております。そのため、この小冊子では「決算前に出来る節税」と「決算時に出来る節税」という時間軸と「現金支出を伴う節税」と「現金支出を伴わない節税」という資金軸の二種類の様式をとっています。最後の一日まであきらめずに、財産を1円でも多く残すための対策としてご利用ください。
 また、この小冊子は今後も加筆を繰り返しながら増刷をしていく予定です。もし、皆様のアイデアや事例がございましたら是非ご教示ください。ご意見を活かしてより良いものにしていければと考えております。そして、一人でも多くの中小企業の社長さんに手に取っていただきたいと考えておりますので、複写・転載は大歓迎ですので大いにご活用ください。
 ご所望の方がいらっしゃいましたら無料でお分けいたしますので遠慮なくお声がけください。

(注)ブレインリンク・パートナーズは、中小企業の社長が抱える経営課題を共有し解決のための応援をします。従来型の会計事務所が行っているお客様一人に担当一名という「お客様別」担当制とは異なり、お客様の悩みに応じてそのプロフェショナルが担当をするという「悩み別」担当制をもつ未来型会計事務所です。一人のお客様の悩みを担当者・上司という垂直ラインで解決するのではなく、その悩み解決のプロフェッショナルが水平ラインで解決します。所属する一人ひとりは誰にも負けない悩み解決のフィールドでお客様のため日夜奔走しています。